2017.12.12

布チェーン

来週、会社を休んで、愛車Renault21号とともにドライブ旅行に行ってまいります。
目的地は、伊勢神宮と高野山。
あと、松阪で、ステーキ。

問題は、高野山です。
この時期、雪が降る可能性が高いです。
が、私はスタッドレスタイヤを持っていません。
タイヤチェーンも持っていません。

当初の予定では、高野山の麓の橋本で車を乗り捨て、南海電鉄高野線で高野山に登る予定でした。
が、台風の被害で、南海鉄道高野線は不通。
復旧の目処無し。

それでも橋本から高野山までバス代行輸送があるので、南海電鉄に問い合わせたのですが、どうも要領を得ません。
「バス代行輸送はあるものの、時刻表はない。」
「人が集まったら出発する。」
「出発する時間も到着する時間も所要時間もわからない。」
みたいな感じ。
これでは、旅行の予定が立てられません。

タイヤチェーンでも買って愛車Renault21号で高野山に登ろうと決意して、ネットでタイヤチェーンを検索しました。
そしたら、ナイスなものを見つけました。
布チェーン。
金属のチェーンではなく、プラスチックのチェーンでもなく、布(ポリエステル)のチェーンです。

金属のチェーンは、緊急時には便利なのですが、乗り心地が悪く、装着しづらく、万が一切れた時には車が傷だらけになります。

スタッドレスタイヤは、日常的に使うのにはよいのですが、値段が高いし、タイヤを履き替えるのはたいへんだし、夏には置き場にも困ります。

一方、布チェーンはというと。
評判を見ると、雪やアイスバーンでは、スタッドレスよりよっぽどグリップするようです。
装着もとても簡単で、数分で装着できるようです。
値段も、1万円以下。
もちろん布なので、耐久性は期待できません。
が、緊急時のお助けアイテムとしては、これで十分です。

ということで、布チェーンをトランクに積んで、高野山に登ります。
布チェーンの威力を確認してみたい気持ちもありますが、やはり雪は降ってほしくないなあ・・・・。


171211r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛車 Renault21号、近況

ドアロックが故障中です。

リモコンでドアロックをしたり解除したりできるのですが、リモコンドアロックは何年も前に壊れたままです。

現在の状況はというと、前後4つのドアがロックされた状態で運転席のドアにキーを差し込み、ドアロックを解除すると、他のドアも一斉にドアロックが解除されます。
ここまでは、正常です。

問題は、ここから。
4つのドアのロックが解除された状態から、運転席のドアにキーを差し込みドアをロックしようとすると、ホントなら4つのドアが一斉にロックされるはずです。
ところが、運転席と助手席のドアはロックされるのですが、後部の2枚のドアはロックされないのです。
ドアロックモーターが、ダメになっているようです。

つまり、ドアロックして車を離れるときは、わざわざ手動で後部のドアをロックしなければならないのです。

意外とめんどくさいです。
が、愛車Renault21号としては、ほんの些細な故障です。
来年の5月には27年目の車検があるので、その時まで放っておく予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.11

2017 京都と奈良と大阪の旅 07 「八坂神社」

八坂の塔から南禅寺に向かう途中に立ち寄った、八坂神社。
正直、インパクトがありませんでした。
神社なので、仏像はなかったし。

本来、神社は拝みに行くところです。
観光に行っておもしろいわけはないですね・・・・。


17121001r


17121002r


17121003r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.10

Siri

最近、 AIスピーカーが流行り始めています。
スピーカーやパソコンに話しかけると、質問に答えてくれたり、家電を操作してくれたりするものです。
私のiMacもSiriというAIスピーカー的な機能を持っており、話したことに答えてくれたりします。

こういったものは、話した言葉をきちんと認識してくれることが基本となります。
ということで、Siriが正しく音声認識してくれるか、テストしてみました。

お題は、私のブログの名前である「ばあどの雑木鳥」。
「ばあどのざっきちょう」と問いかけて、「ばあどの雑木鳥」と認識してくれれば大正解。
が、雑木鳥というの言葉は雑記帳をもじった私の造語なので、「ばあどの雑記帳」と認識すれば正解とします。
また、「バード」と「ばあど」は間違いやすいので、できるだけはっきりと「ばあど」と発音するようにしました。

結果。
何回問いかけても、正答は得られませんでした。
以下、「ばあどのざっきちょう」と問いかけて、どのように認識したか、書き並べます。

ワードの雑記帳
バード野崎町
VARDの雑記帳
ばあっ道の雑記帳
バッハどうの雑記帳
ああどの雑記帳

一度、「バードの雑記帳」と比較的近い認識をしたのですが、音声で以下の補足をしてくれました。

「ばーどのざっきとばりという映画は、ないようです。」

どうも、「ばーどのざっきちょう」と聞こえたものを、一旦「バードの雑記帳」と変換し、解析の段階で「バードの雑記とばり」と解析してそれをWEBで調べたようです。
なぜ映画と結びつけたのかは、まったく不明です。

お題が難しかったのかと思い、簡単なお題で試してみました。
次のお題は、「東京の天気は?」。
わざといろいろな発音をして聞いてみました。

「とうきょうの天気は?」
「トーキョーの天気は?」
「(英語の発音風に)Tokyoの天気は?」

結果。
どんな発音をしても、見事に「東京」と認識してくれました。

以上のことから、わかったこと。
Siriは、聞こえた言葉に対し、先入観を持って解析しているということです。
例えば、「〇〇と聞こえたけど、それは△△に違いない。」というロジックです。

「ばあど」という言葉はないから、それに近いいろいろな言葉を探し、違う言葉を探し出します。
なので、どんなに私が「ばあど」を探してくれと頼んでも、Siriは「ばあど」と言葉を除外するのです。

それに対し、「東京」という言葉は、東京人が発音しても大阪人が発音してもアメリカ人が発音してもフランス人が発音しても、だいたい「東京」のことだな、とわかりますよね。

賢いというかなんというか。

Siriを使いこなすには、私の意図を必死にSiriに伝えなくてはなりません。
これは、たいへんなストレスです。
私には、AIスピーカーを使うのは無理なようです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.09

暖房器具

今までの冬は、石油ファンヒーターを使っていました。
が、石油ファンヒーターは煙突がついていないので換気が必要だし、なんか壁紙が汚れるような気もします。

なので、デロンギのオイルヒーターとかそういった空気を汚さないヒーターを買おうかなと考えていました。
が、オイルヒーターや赤外線ヒーターのような暖房器具は、立ち上がりが遅く、時間が経たないと暖かくなりません。

どうしよーかなーと悩んで、決心がつくまではエアコンの暖房でつないでいました。
が、エアコンの暖房は、全然暖かくありません。
結果、風邪をひきました。

あきらめて、石油ファンヒーターを引っ張り出して使い始めました。
暖かいこと、暖かいこと。
やはり、電気ではなくて火を使った暖房でないと、私には耐えられませんでした・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.08

2017 京都と奈良と大阪の旅 06 「清水寺から八坂の塔まで」

行きは、五条坂から茶碗坂を経由して、清水寺へ参拝しました。
早朝ということもあって、お店は開いておらず、人通りもほとんどなく静かなものでした。

清水寺の参拝後は、松原通から産寧坂(三年坂)を下って八坂の塔へ。
その後ちょっと戻って二寧坂(二年坂)に入り、八坂神社へと向かいました。

このあたりは、観光客がぶらつくスポットになっています。
この日も、午前中からえらいこと混み合っていました。

が、私にとってこのへんの町並みは、イマイチでした。
おみやげ屋さんばかりで、古くて渋い建物はほとんどありません。
おみやげ屋さんも、どこでも買えるような規格品ばかり。
京都ならではの老舗など、ほとんど見かけませんでした。
みんな何が楽しくてこのへんを歩いてんだろ・・・・。

そんな中、意外なところに仏像があって、仏像好きの私としては救われました。

仏像があったのは、八坂の塔。
厳密には、法観寺の五重塔です。
五重の塔の中に入ると、大日如来をはじめとしたいくつかの仏像が、四方に睨みを利かせていました。

しかもこの五重塔、二階にも上がれます。
階段を上り下りする途中で、仏像を上方から見下ろすことができます。
上方から見下ろすように仏像を見ることは滅多にないので、非常に良かったです。
まあ、仏像を上から見下ろすのは、本来は不遜なことなのでしょうが。

ちなみに、この五重塔の階段、激しく急で、上り下りが命がけです。
比喩ではなく、ホントに危ないです。
危ないので、中学生未満は拝観禁止だそうです・・・・。


17120801r


17120802r


17120803r


17120804r


17120805r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.06

2017 京都と奈良と大阪の旅 05 「成就院」

清水寺の入り口にある成就院には、今まで行ったことがありませんでした。
が、今回は、月の庭と呼ばれる国指定の名勝「成就院庭園」が特別公開されているということで、立ち寄って見ました。

結論。
私には、日本庭園を理解し楽しむ感性がないようです。
さほど混んでいなかったので、縁側に座り込んでじっくり鑑賞したのですが、どうも心に響きませんでした。

月の庭は縁側から鑑賞するタイプの庭園でした。
が、龍安寺のような石庭も、よくある回遊式庭園も、とにかく庭園で感動したことは記憶にないです。

京都の庭園では、欧米系の外国人の方が、じっくりと日本庭園を鑑賞している姿をよく見かけます。
そういった感性、ある意味うらやましいです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.05

2017 京都と奈良と大阪の旅 04 「地主神社」

清水寺の本堂のすぐ裏側に、地主神社があります。
お寺と神社が共存する、日本らしい風景ですね。

さて、この地主神社、縁結びの神様で有名です。

だがしかし。
私は断言いたします。

地主神社、ご利益がありませーん!
何回も来て、何回も拝んだのですが、効果がありませーん!
ついでに言うと、出雲大社も同じでーす!

まあ、ご利益があった人はたくさんいるんでしょうけどね・・・・。


17120501r


17120502r


17120503r


17120504r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.04

2017年北海道コンサドーレ札幌最終戦・その2

北海道コンサドーレ札幌の応援のため、日帰りで横浜札幌を往復しました。
試合以外のトピックスを書きます。

8時15分羽田発のANAで出発。
空港では、昼食としてカツサンドを購入しました。
コンサの応援のために羽田空港を使うときは、必ず勝つサンドを購入します。


17120401r


カツサンドのパッケージには、おみくじが付いていました。
吉でした。
ラッキーカラーは、白色。
ここまではまあいいのですが、ラッキーミートは、バラ肉。
ラッキーミートというのもイマイチよくわからないのですが、バラ肉というのも納得できません。
ヒレカツサンドを買ったんだから、ラッキーミートは嘘でもヒレ肉にして欲しかったです。


17120402r


スタジアムでは、いつものようにコンサドールズのダンスパフォーマンスがありました。
贔屓目があるかもしれませんが、Jリーグのダンスパフォーマンスの中では一番かっこいいです。


17120403r


17120404r


マスコットのドーレくんも、Jリーグ最強の身体能力を誇ります。
側転もできるし、自転車にも乗れます。


17120405r


帰りの千歳空港では、ラーメン道場にあるお店、一幻のえびそばを食べました。
一幻のえびそば、ラーメン屋さんが集まっているラーメン道場では、一番人気です。
が、私にとってはイマイチでした。
北海道で食べるラーメンとしては、邪道だなあ・・・・。

さて、21時発の飛行機に乗ろうとしてセキュリティゲートを通ろうとしたとき、事件発生。
指定された座席がプリントされたシートが出てくるはずなのに、出てきたシートには、一言「欠航」と書いていました。
どうも、ADO(エアドゥ)の機材のやりくりがつかなかったようです。
これがあるから、LCCは怖いです。

ADOの窓口に行ったら、そのあとのANA便に無料で振り替えてくれました。
普通の独立系のLCCだったら、振り替えはしてくれないはずですが、ADOとANAは提携しているので振り替えが可能だったのです。
ラッキーでした。

たまたまANAの便に空きがあったから良かったようなものの、繁忙期だったらと思うとぞっとします。
これからLCC を使うときは、注意しないと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.03

2017年北海道コンサドーレ札幌最終戦・その1

2017年12月2日、我が北海道コンサドーレ札幌vsサガン鳥栖。
今シーズン最終戦となります。
私も横浜から駆けつけました。
日帰りで。

最大の目標であるJ1残留はすでに決まっていましたが、最終戦は選手もサポーターも気を抜くことはなく、大いに盛り上がりました。

試合は、2点先制し、追いつかれ、試合終了直前に突き放しての勝利。
最終戦らしい、劇的な勝利でした。

試合が終わった後は、今シーズンを締めくくるセレモニーがありました。
社長の挨拶、監督の挨拶、キャプテンの挨拶、今シーズンのハイライトのビデオ上映。
そして選手全員がグランドを一周して、感謝の意を示してくれました。

私が毎年最終戦にわざわざ横浜から札幌まで遠征するのかというと、このセレモニーに参加するためです。
今年がんばった選手たち、残念ながらチームを離れることになる選手たち、そういう選手たちを目に焼き付けるためためです。

今年は特に、、去就が決まっていない四方田監督がどんな話をするのか、気になっていました。
四方田監督は、来年もチームに残りコンサとサポーターのためにがんばることを明言してくれました。
監督の挨拶の締めの言葉は、影からサポートしてくれた奥さんに対する感謝の言葉でした。
感謝の言葉を言い終わった後、奥さんの方に向かって深々と頭を下げる監督を見て、泣きそうになりました。

そして、最後の最後に、監督はサポーターの近くまでひとりで歩いてきて、頭を下げて手を振り、挨拶をしてくれました。
そのときに、後ろから息子さんが走ってきて監督に抱きつく姿が印象的でした。

私が北海道コンサドーレ札幌が好きな理由は、北海道出身だからです。
が、社長・監督・スタッフ・選手・サポーターのみんなが一体となってがんばる姿が、何より大好きです。
コンサを好きになって、ホントに良かったです。


17120301r


17120302r


17120303r


17120304r


17120305r


17120306r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛車 Renault21号、軽いトラブル

本日久々に愛車 Renault21号に乗ろうとしたら・・・・。
バッテリーがあがっていました。
すぐにJAFに連絡し、なんとかエンジンをかけることができました。

バッテリーを買い換えたのが2014年4月ですから、3年半ぐらい使っていることになります。
バッテリーとしてはまだ持つはずですが、一度あがったバッテリーを使い続けるのは、ちょっと不安です。
なので、来週末にでも、買い換える予定です。

Renault21号のような古い車は、ちょっとしたことでも何か致命的な故障が発生したのではないかと不安になります。
今回は、大事には至りませんでしたが。

愛車 Renault21号、来年で27年目の車検です。
もちろん、車検を通して乗り続ける予定です。
一生乗り続けられるといいなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.01

2017 京都と奈良と大阪の旅 03 「清水寺の紅葉」

朝の7時過ぎに、清水寺に到着しました。
直前まで雨が降っていたらしいのですが、私が着いた時には雨は止んでいました。

雨は止んでいたといってもカラッと晴れていたわけではなく、霧のかかったちょっとどんよりとした天気でした。
しかも、私が清水寺を訪れた日(2017年11月23日)は、紅葉のピークはすでに過ぎていました。

が、霧の早朝、非常に清々しかったです。
人も少なく、気持ちの良い散歩ができました。


17120101r


17120102r


17120103r


17120104r


17120105r


17120106r


17120107r


17120108r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.30

2017 京都と奈良と大阪の旅 02 「始めは清水寺」

今回の旅行の往路は、深夜バスを利用しました。
その理由は、早朝6時に京都に着くからです。
なぜ早朝に着きたいかというと、清水寺の開門が6時だからです。
紅葉の時期の京都は、どこも大混雑するのはわかっています。
だからこそ、一番空いてそうな早朝に、清水寺を拝観したかったのです。

予想通り空いていて、非常に気持ちよく拝観できました。
清水の舞台に向かう廊下も、いい雰囲気でした。


17113001r


だがしかーし。
大誤算がありました。
清水寺は、改修工事中だったのです。
清水の舞台は、仮設の屋根で完全に覆われていました。


17113003r


本堂には、入れました。
秘仏の本堂本尊のお前立ちも見ることができました。

清水の舞台にも、入れました。
が、風景をきちんと眺められるのは一部だけで、他の部分は仮設の屋根の骨組みしか見えない状態でした。
が、さすが清水寺。
その骨組みでさえ、芸術的な味わいがありました。

17113002r


工事中なのは本堂くらいで、他の建物は概ね普通に鑑賞できました。


17113004r


17113005r


大昔(40年以上前・・・・)修学旅行で清水寺に来たのですが、その時の記憶はあまりありません。
が、なぜか音羽の滝だけは、強い印象が残っています。


17113006r


雨上がりの爽やかな早朝、気持ちの良い散歩ができました。
お地蔵さんと紅葉とゴイサギのナイスな写真も撮れました。


17113007r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.29

暖房

部屋が寒いです。

現時点の暖房は、エアコン。
が、エアコンのパワーがイマイチなこともあり、充分に暖まりません。

実は石油ファンヒーターを持っていて、それを使うと暖かいのはわかっているのですが、部屋の壁紙が変な汚れ方をするので、できるだけ使いたくないです。

なにか適当な暖房はないものか。

一番欲しいのは、煙突付きの石油ストーブ。
北海道では当たり前なのですが、横浜でその選択肢はありえません。

デロンギのオイルヒーター。
暖まるのに時間がかかるし、初期コストも電気代もハンパないです。

遠赤外ヒーター。
これもオイルヒーターと五十歩百歩。

ハイパワーのエアコン。
高いんだよなあ・・・・。

さて、今年の冬は、どう乗り切ろうかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.28

2017 京都と奈良と大阪の旅 01 「はじめに」

恒例の秋旅行。
今回は、京都・奈良・大阪の旅でした。

3泊4日。
往路は深夜バスだったので、厳密には4泊4日なのかな。

初日の主旨は、京都で紅葉。

清水寺→八坂の塔→八坂神社→南禅寺→永観堂→哲学の道→銀閣寺。
紅葉はほぼ終わっていました。残念。
予想していたことではありますが、どこもかしこも凄まじい混雑ぶり。
しかも、清水寺から銀閣寺までは、徒歩。
疲労困憊でした。

2日目の主旨は、京都で仏像。

京都国立博物館→三十三間堂→豊国神社→六波羅蜜寺→建仁寺→祇園。
混むのが嫌で、紅葉とは関係のなさそうなところを歩いたのですが、京都国立博物館の特別展は地獄のような混雑でした。

3日目の主旨は、奈良で仏像。

法隆寺→中宮寺→西大寺→秋篠寺→奈良国立博物館。
やっぱ、奈良は落ち着きます。
ほんと、落ち着きます。
奈良が京都化しないのを、祈るばかりです。

4日目の主旨、即ち今回の旅行の最大の主旨は、我が北海道コンサドーレ札幌vsガンバ大阪の試合観戦。
試合終了後は、ちょっとだけ道頓堀観光をしました。

明日から、今回の旅行のトピックスをを書いていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«いってきます