2018.06.17

チベット予告編

本日より、5泊6日でチベットに行ってきます。
ただいま、成田空港。
緊張感が高まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

無駄な買い物

6月17日(日)からのチベット旅行のため、スーツケースを買いました。

実は私は、すでにスーツケースを持っています。
基本的に、買う必要はありません。

が、旅行会社から送られてきた旅のしおりには、飛行機に乗せらるスーツケースのサイズが書いてありました。
私が乗る予定の中国国際航空は、無料で預けられる荷物のサイズは、縦/横/奥行の3辺の合計が、158cm以下。

念のため私が持っていたスーツケースのサイズを測ってみたら、3片の合計は165cmくらい。
158cmをオーバーしてしまいます。

サイズをオーバーすると、有料になります。
そのお値段は、75ドル。
日本円に換算すると、8,000円を超えます。
たった数cmオーバーしただけで8,000円も取られるのは、なんか納得がいきません。
なので、ジャストサイズのスーツケースを買うことにしたのです。

ちなみに、158cm以下といっても、厳密に測る航空会社とアバウトな航空会社があるようです。
多少サイズオーバーしても、お咎めなしの可能性もけっこうあるようです。

けどなあ。
ギャンブルしてサイズオーバーのスーツケースを持っていった挙句、ペナルティ料金を取られるのは、旅行にケチがつきますよねえ・・・・。


18061401r


18061402r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.13

繰り上げ当選

私と一緒に仕事をしている人(58歳)が、定年前に退職することになりました。
その人は特別に親しいわけでもなく、「あ、そう」レベルの感慨しかありません。

問題は、その人の立場です。
私の属しているプロジェクトチームのチーフにあたる人なのです。

当然、次のチーフがいないと仕事がうまくいきません。
そして、その次のチーフが私にまわってきました。

私は定年退職まで1年を切っていて、継続性のあることはできません。
私を指名した人は、それを知ってのワンポイントチーフに私を任命したのです。

特に断る理由もなく、引き受けてしまいした。
2年半ほど前も、私はある製品チームのワンポイントチーフを任されました。
たった数ヶ月ではありましたが。

どうも私は、こういう中途半端な仕事を与えられる運命にあるようです。
最初からチーフを任されるほど、力はない。
が、他の人よりはマシ。
という見方をされているのでしょうか。

う〜ん、微妙だなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.12

靴磨き・2日目

先日、革靴を一斉にオイルアップしたことを書きました。

昨日、オイルアップした革靴を、徹底的に乾拭きしました。
で、乾拭きした靴の最後の仕上げは、一度解いた靴紐を結ぶことです。

靴紐を結ぶ代表的な方法は、アンダーラップトオーバーラップがあります。

靴紐をアイレット(靴紐を通す穴)に下から通すのが、アンダーラップ。
つま先側から見ると、紐が「への字」に編み上げられているように見えます。
比較的圧迫感の少ない締め心地になるようです


180612r


靴紐をアイレットに上から通すのが、オーバーラップ。
つま先側から見ると、紐が「Vの字」に編み上げられているように見えます。
きっちりと締め付けられるので、緩みにくいようです。


180612r_2


私はきついのが好きではないので、アンダーラップで靴紐を締めます。

けど、店頭で展示している靴は、ほとんどがオーバーラップで結んでいます。
オーバーラップの方が、オススメなのかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.10

久々のプロレス

本日、ひっさびさにプロレスリング・ノアを生観戦をしてきました。

以前は毎月のように生観戦していたのですが、最近は徐々にプロレス離れしています。
今回は、今年に入って初めてのプロレス観戦でした。

この日は、2009年6月13日に亡くなった三沢光晴さんの追悼興行でした。
あれから9年も経つのか。
選手にも、いろいろな思いがあったのでしょう。
いつも以上に、プロレスに想いを込めて戦っていたようでした。

そして、恒例の飲み会。
今はプロレス観戦から遠ざかっている昔の仲間が、この日だけは集まります。
飲み屋にDVDプレイヤーを持ち込み、昔の三沢さんの試合を見ながら思い出を語り合いました。

三沢さんのおかげで、我々プロレス仲間の友情も深まっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.09

靴磨き・初日

本日、靴磨きをしました。
革製の靴、全てです。

私はファッションには全くお金をかけませんが、靴についてはそこそここだわりがあります。
基本は、本革。
スニーカーでさえ、出来るだけ本革を選んでいます。

靴磨き初日は、ブラッシングとオイルアップ。
明日は、乾拭きです。

ちなみに、靴に塗るオイルは、2種類使い分けています。

硬い革や傷んだ革には、マスタングペースト。
浸透力の高い天然の馬油です。

艶の欲しい革には、ラナパーレザートリートメント。
天然のホホバオイルをメインとしたオイルです。
一時期、テレビショッピングで盛んに宣伝してたやつです。

さて、明日は徹底的に乾拭きです。
めんどくさいけど、楽しいです。


18060901r


18060902r


18060903r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

保険見直し

来年は、私も定年です。
今のままでいいのかなーと思うようなことが増えてきました。
小さなことから少しずつ、老後に備えていこうと決意しました。

その第1弾。
保険の見直しです。

私は、いくつかの保険に入っています。
変額タイプの終身生命保険。
定期タイプの生命保険。
がん保険。
医療保険。

私は、独身で嫁も子供もいません。
なので、こんなに保険に入らなくてもいいはずです。
なぜこんなに生命保険に入っているのかというと、実家に迷惑をかけたくないからです。

だがしかし。
モタモタしているうちに、保険に頼らなくても実家に渡せるお金が貯まってしまいました。
ということで、保険を絞ることにしました。

定期タイプの生命保険を中止。
医療保険も中止。
そのかわり、がん保険に先進医療特約をつけます。

このトシになると、死ぬリスク、生きるためのリスクを考えることが多くなってきました・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.07

献血

2回連続して、献血できませんでした。

1回目は、手続きはしたもののあまりにも待ち時間が長く、次の用事が迫ってきたので途中辞退。

2回目は、血液検査で濃度不足。
私は血液の数値が低めで、よく引っかかります。

ただいまの献血回数、49回。
もう一回で50回なのになあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.06

あぶない、あぶない

サッカー天皇杯。
我が北海道コンサドーレ札幌の対戦相手は、JFLのMIOびわこ滋賀。
2対1で辛勝!

あぶない、あぶない。

コンサは、J1。
その下のリーグが、J2。
さらにその下のリーグが、J3。
そして、MIOびわこ滋賀は、さらにさらにその下のJFLのチームです。

相撲で例えると、幕内の力士が三段目あたりの力士に善戦されてしまう感じです。

もう少し余裕を持って勝てないかなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.04

中野ブロードウェイ

昨日、吉祥寺でライブを鑑賞した後の帰り道。
中野に立ち寄ってしまいました。
目的は、当然、中野ブロードウェイです。
ここに立ち寄ると無駄な買い物をするのがわかっているので、最近は行かないようにしていたのですが・・・・。

やはり、無駄な買い物をしてしまいました。

まずは、ウルトラマンとウルトラセブンのフィギュア。
約30cmのサイズで、存在感があります。


18060401r


18060402r


宇宙戦艦ヤマトのデフォルメフィギュア。
物語は悲壮なのに、デフォルメされて可愛い感じになってます。


18060403r

アイルトン・セナのステッカー。
愛車 Renault21号のリアガラスに貼る予定です。


18060404r


円成寺の大日如来。
金ピカでかっこいいです。


18060405r


東大寺の金剛力士。
阿吽の阿のほうです。
吽のほうがなかったのが残念・・・・。


18060406r


マグマ大使。
懐かしいです。


18060407r


小橋建太。
彼がいた頃は、プロレスが楽しかったなあ・・・・。


18060408r


地球を守る4戦士。
彼らがいれば、大丈夫。


18060409r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.03

ARS NOVA ライブ!

本日、吉祥寺の Star Pines Cafe で ARS NOVA のライブを見てきました。


180603arsnova06r


180603arsnova07r


1996年に発売されたCD「The Goddess of Darkness」を、当時のメンバーで再現したライブでした。
メンバーは、熊谷桂子さん(キーボード)、高橋明子さん(ドラム)、金澤京子さん(ベース)。
いわゆる、女子 ARS NOVA です。

ライブは、期待通り。
長〜いこと活動しているのに、ホント、衰えを感じさせません。
むしろ、完成度が上がった感じです。
日本に現存する数少ない本格的プログレバンド、貴重です。


180603arsnova01r


180603arsnova02r


以前のライブのDVDも購入しました。
ARS NOVA は、基本、ライブを行なったらそれをDVD化し、発売するようです。
この日のライブも、次のライブの時にはDVD化されているはず。
いつになるのか、わかりませんが・・・・。


180603arsnova03r


DVDを買った特典として、おまけがふたつついてきました。

ひとつは、トートバック。
先着10枚限定で、あっという間になくなったそうです。

180603arsnova05r


もうひとつの特典は、メンバー全員のサイン入り生写真。
女子のサイン入り生写真をもらって喜ぶようなトシでもないのですが、やはり喜んでしまいます・・・・。


180603arsnova04r


ARS NOVA は、レコーディングとか海外遠征とかが続き、ライブはしばらく休止するようです。
ライブがないのは残念ですが、新作CDが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.01

ヤマト新聞

上映初日に「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇」を鑑賞後、家の近くのコンビニに寄りました。
普段コンビニで新聞を買うことはないのですが、なんとなく新聞売り場に目が行きました。
そして、発見しました。
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 新聞」なるものを。

上映に合わせたタイアップ企画だと思われます。
新聞のお値段は、500円。
新聞としては、ベラボーに高いです。
が、当然のように買ってしまいました。
商売、うまいなあ・・・・。


18060101r


18060102r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.31

ヤマト、お買い物

昨日、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇」を観てきたことを書きました。
当然ながら、グッズも買いだしました。

プログラムは、当然ゲット。

他には、クリアケースとポストカード。
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇」は、非常にシリアスで重いストーリー展開でした。
だがしかし。
なぜかクリアケースは、森雪のセクシーショット中心の華やかなものでした・・・・。


18053101r


そして、ムビチケ。
要するに、次回作の先行販売チケットです。
まだ5月なのに11月2日上映開始のチケットを発売するとは。
しかも、次回作の予告を思わせるクリアケースのおまけ付きです。

そして、そのクリアケース。
目を伏せた古代進が意識のない森雪を抱いているシーンが描かれています。
ああ、どうなるんだろう・・・・。


18053102r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.30

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇」を観てきました。

おそらく第7章で完結すると思われる本シリーズ、第5章ということで大きく盛り上がってきました。

ネタバレになってしまうので、詳しいことは書きません。
が、以前に書いたように、主役からチョイ役まで、すべての登場人物の心を丁寧に丁寧に描写する手法は、すごいです。
すべての登場人物に、感情移入できます。

ただ困ったことに、様々な登場人物に背負わせるものが、重すぎます。
なぜこれほどまでのものを背負わせなければ、ならないのか。
どちらに転んでも地獄が待っているような、過酷な試練。
感情移入できるだけに、辛すぎます。

オリジナルの「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」では、多くの登場人物が壮絶な死を遂げました。
映画館で、涙でボロボロになったものです。

だがしかし。
今回の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は、もう感情移入しすぎてしまいました。
すべての登場人物は、生き延びて幸せになってほしいです。
けど、この映画の性格上、そうはならないだろうなあ・・・・。


18053001r


18053002r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.29

懐中時計のお洗濯

お気に入りの懐中時計があります。
海軍航空隊1930年の懐中時計です。
もちろんレプリカ、2,000円くらいの安物ではありますが。

その懐中時計を、うっかりと洗濯物と一緒に洗濯してしまいました。

表面は、傷だらけ。
針は、動いたり動かなかったり。
ボロボロになりました。

けど、今まで愛用してきた時計、なんとか復活させたい。
ダメモトで、自分で裏蓋を開けて、ドライヤーで思いっきり乾かしてみました。
そしたら。
なんとか、正常に動くようになりました。

あきらめずに、がんばった甲斐がありました。

それにしても、懐中時計の裏蓋が、特別な工具がなくても開くことを知り、びっくりしました。
これなら、電池交換くらい、自分でできそうだな・・・・。


18052901r


18052902r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«久々にF1のお話