2019.12.10

靴について語る・その23 「オニツカタイガー Mexico 66 のシューレース」

先日購入したオニツカタイガー Mexico 66 、デザインも履いた感じも非常に気に入っています。が、一つ大きな欠点がありました。それは、シューレース(靴紐)。

オニツカタイガー Mexico 66 を数時間履いてみたのですが、10分も歩いているとシューレース(靴紐)が解けるのです。何回縛り直しても、必ず解けます。紐が細くて変に剛性があるのが原因と思われます。

いくら靴が良くても10分おきに紐を縛り直すのはストレスなので、シューレースを変えました。普通のスニーカー用の安物のシューレースですが、このほうがずっといいです。同じ色がなかったので白にしたのですが、これがまたオリジナルよりもかっこいいです。

当面、この状態で履きこんでみようと思います。

Img_4759r

| | コメント (0)

ロータス・ヨーロッパ

本日、我が家の最寄駅でロータス・ヨーロッパを目撃しました。
サーキットの狼で有名な、あのヨーロッパです。
私の愛車 Renault21号も相当レアな車ですが、ヨーロッパのレア度も相当なものです。
公道で、しかもローカルな駅のロータリーで目撃できるとは。
なんか幸せな気分になりました。

| | コメント (0)

2019.12.09

羽田空港・よーじや

札幌から帰ってきて、羽田空港に到着。
ここでも買い物をしました。
よーじやの入浴剤。
これ、おすすめです。

19120801

| | コメント (0)

新千歳空港・北海道キャラクタースポット

新千歳空港では、北海道キャラクタースポットにも立ち寄りました。

ちなみに店員さんが二人いたのですが、コンサドーレとレバンガのユニフォームを着ていました。あえて日ハムのユニフォームを着ていないところがにくいですね。

ここで購入したのは、北海道コンサドーレ札幌のマグカップ。
コンサグッズは試合のあった札幌ドームで買いたかったのですが、ショップが混んでて入場制限されていたので買えませんでした。空港で買えてよかったです。

19120802

水曜どうでしょうのマグネットステッカー。
冷蔵庫に貼ってます。

19120803

水曜どうでしょうの絵馬。
カバンにつけて会社に通う予定です。

19120804

| | コメント (0)

新千歳空港・アミュージアムショップフライヤーズ

北海道コンサドーレ札幌の応援からの帰り道。
新千歳空港内をうろつきました。

新千歳空港を利用した時に必ず行くのがアミュージアムショップフライヤーズ。航空機グッズ専門店です。民間航空機グッズだけではなく、航空自衛隊に関連したグッズもあります。

店内をうろつくだけでも楽しいのですが、当然ながらいくつかのグッズをゲットしました。

まずは、ファントムIIとブルーインパルスのステッカー。
原チャリにでも貼ろうかな。

19120805r

零戦のマグネット。
会社で使う予定です。

19120807r

戦艦大和と戦艦武蔵と空母信濃のマグネット。
ちなみに、我が北海道コンサドーレ札幌には、鈴木武蔵くんがいます。そしてU-18には、大和蓮くんがいます。大和くんがトップチームに昇格すれば、大和と武蔵が揃います。
もひとつ、おまけ。
コンサには、中野小次郎くんの入団が内定しております。武蔵と小次郎が揃います・・・・。

19120806r

ブルーインパルスのカレンダー。
この中の気に入った1枚を額に入れて家に飾る予定です。

19120809r

航空自衛隊機の卓上カレンダー。
会社の机の上に飾る予定です。

19120808r

| | コメント (0)

2019.12.08

今季最終戦

2019年12月7日、J1の今季最終戦が行われました。当然ながら、横浜から札幌まで遠征して我が北海道コンサドーレ札幌を応援してきました。

コンサが勝てば、最高7位。
コンサが負ければ、最悪10位。
残念ながら、後者になってしまいました。

目の前の試合で負けたこと、7位を期待して10位になったこと、いずれもとても残念です。

が、よくよく考えてみれば、10位になって悔しい思いをするほどコンサは強くなったということです。J2に降格しなければよし!という時代もあったわけですから。

来年は、どれくらいやってくれるかな。
今から来季の開幕が楽しみです。

19121701r

| | コメント (0)

2019.12.05

再会

昨日、高校時代の友人と会いました。
8年ぶりの再会でした。。
4時間にわたってお互い喋りまくりでした。
定年のこと。
仕事のこと。
健康のこと。
家族のこと。
音楽のこと。
車のこと。
アニメのこと。
話は尽きませんでした。
やはり気心の知れた友人というのは、いいものですね。

 

| | コメント (0)

2019.12.03

靴について語る・その22 「オニツカタイガー Mexico 66」

やはり買ってしまいました。
オニツカタイガーの Mexico 66 です。

先日、Tiger Alley Deluxe というモデルを買うためにオニツカタイガー直営店に行ったのですが、実際に見てみるとデザインがイマイチで断念。そのときにダメモトで試着した Mexico 66 が実にぴったりで、候補に急浮上。ソールが硬いのが欠点ですが、インソールを入れれば大丈夫と判断し、購入を決めました。

Mexico 66 にはいろいろな色があるのですが、ネットで調べてみたらとても魅力的なモデルを発見。天然の桜の木を煮出して抽出した色素で染め上げた本革の特別モデルです。日本の職人さんが手作業で染め上げ、インドネシアで縫製したもののようです。

お値段は、発売当時は19,000円(税抜き)。今はもう販売していないのですが、ヤフオクで在庫一掃セール的に売っていました。新品で、お値段はなんと5,280円。事前に試着してサイズ感はわかっていたので、まよわずネットで購入することにしました。

本日、届きました。
本物を見ないでネット購入したので色とかイメージと違う恐れがあったのですが、期待通りの色でした。

週末にはインソールを買いに行こうと思います。
どんな履き心地なのか、楽しみです。

19120301r

19120303r

19120302r

| | コメント (0)

2019.12.02

仏頭

ヤフオクで仏頭をゲットしました。
縦に割れた、ちょっと不思議な仏頭です。

私は美術品的な価値は全くわからない素人で、今までも骨董品と呼ばれるような高価なものには手を出していませんでした。今回の仏頭も、骨董としての価値はきっとないんだと思います。ヤフオクでも競合なしで安くゲットできたし。

それでも、非常に満足です。
またまた奈良あたりに仏像を見にいきたくなりました。

19120201r

19120202r

19120203r

 

| | コメント (0)

2019.12.01

恒例のクリスマス会

毎年恒例、旅行仲間による集まりがありました。1992年に知り合って以来、毎年2回くらいは会っています。よく続いているものです。

本日の名目は、クリスマス会。手作りの手巻き寿司、いろいろなスイーツ、プレゼント交換、いろいろあってたいへん楽しかったです。みんな、いつも楽しい時間をありがとう。

次回は、おそらく来年2月。名目は、豆まき大会。場所は、おそらく私の家。なぜか豆まきは私の家でやることが恒例となっています。楽しみ半分、迷惑半分です(笑)。

| | コメント (0)

2019.11.30

愛車 Renault21号、近況

集中ロックが正しく作動しません。

愛車 Renault21号は4ドアセダンで、運転席のドアを開けると4枚のドアのロックが解除され、運転席のドアを閉じると4枚のドアは全て閉じる仕様です。
だがしかし。車に乗ろうとして運転席のドアのロックを解除すると4枚のドアが開くのはいいのですが、車を離れる時にドアをロックすると、リアの2枚のドアがロックされないのです。

なので、車から離れる時は、まず運転席のドアをロック。これで運転席と助手席のドアがロックされます。次に運転席の後ろのドアを開けて手動でロックしてドアを閉め、最後に助手席の後ろのドアを開けて手動でロックしてドアを閉めます。これで、4枚のドアのロックが完了します。

来年5月には29年目の車検ですが、そのとき修理してもらおうと思います。ちゃんと修理すると高いので、オートロックの配線を外して完全に手動ロックにしてしまおうと思います。どうせ後ろのドアはほとんど使わないので。

愛車 Renault21号、これくらいのことは故障とはいいません。
けど、めんどくさいなあ・・・・。

 

| | コメント (0)

肩透かし

昨日、親しい友人たちとの会食がありました。
楽しい時間をありがとう。

で、会食の場所が有楽町で、たまたま有楽町にはオニツカタイガーの直営店があったのです。一昨日このブログに書いた通り、現在オニツカタイガーの TIGER ALLEY DELUXE というスニーカーの購入を検討中です。ということで、会食が始まる前に、買う気満々で直営店へ行きました。

だがしかし。
TIGER ALLEY DELUXE の現物を見てびっくり。ネットで調べたものと違うのです。ネットで見たものはスムースレザー(表革)だったのに、現物には一部バックスキンが使われていたのです。仕様が変わったのでしょうか。がっかりでした。この時点で、 あこがれの黒の TIGER ALLEY DELUXE を買う意欲は、失せてしまいました。

せっかく有楽町の直営店まで来たので、他のスニーカーも試着してみました。その中で興味が湧いたのは、MEXICO 66 というスニーカーです。オニツカタイガーは日本のメーカーだけあって、日本人の足に合ったスニーカーを作ることで有名なのですが、その通りでした。私の足にぴったりでした。が、残念ながら、基本設計が古いのでソールが薄くて固めなのです。

ということで、その場での購入は断念しました。
残念・・・・。

| | コメント (0)

2019.11.28

スニーカー熱、再び

一時期スニーカーが気になっていろいろなスニーカーを買っていたのですが、しばらく熱が冷めていました。が、またしても気になるスニーカーを見つけてしまいました。

オニツカタイガーの TIGER ALLY DELUXE です。
単なる量産品ではなく、日本の職人さんの手が入っているそうです。
お値段は、30,800円。
スニーカーとしてはとんでもなく高額です。
けど、気になってしょうがありません。

ヒマなときにでも、表参道の直営店に行って試着してみようかな。
けど行ったら最後、買ってしまいそうでおそろしいな・・・・。

| | コメント (0)

2019.11.27

2019 F1日本グランプリ観戦記16「バトル!」

滅多に撮れない激しいバトルの写真も何枚か撮れました!

というのは半分以上はウソで、練習走行でちんたら走っていた2台のF1マシンがたまたま1枚の写真に写り込んでしまいましたという表現のほうが正しいのですが。

それでも、パッと見には、バトルをしているように見えます。ピントも手ブレもドンピシャではなく、絞りやシャッタースピードの設定もイマイチで、上手な人から見ればまだまだな写真だと思います。が、自分的には満足な写真が撮れました。

せっかくですので、できるだけ画質が劣化しない状態でこのブログに写真を貼り付けました。下記の写真をクリックすると画像が拡大されますので、ちょっと見てみてください。

191022f1_05

191022f1_04

191127f1_07

191022f1_03

191022f1_02

191022f1_11

191022f1_01

191022f1_12jpg

191127f1_10 

191022f_08

| | コメント (0)

2019.11.26

2019 F1日本グランプリ観戦記15「ドライバーズパレード・その2」

毎年恒例のドライバーズパレード。
ときどき、小さなハプニングが起きます。

ドライバーズパレードに使われる車は、クラシックなオープンカー。車のオーナーさんが運転してF1ドライバーが助手席に座るのがお約束。が、ガスリーは自分で運転していました。そういえば、昨年はベッテルがオーナーさんからハンドルを奪って自分で運転していたな・・・・。

19112323r

車は誰がどの車に乗るのか事前に決まっていて、車にはドライバーの名前が書いたステッカーが貼ってあります。しかし、ペレスとルクレールの車には、名前が貼っていませんでした。ということは、スタート時点で車が動かなくなって、予定外の車に乗ったということです。何十年も前の車なので、故障も多いようです。

19112321r

19112322r

ライコネンの車にはボッタスが、フェルスタッペンの車にはアルボンが同乗していました。ドライバーズパレードは1台に1人のドライバーが基本です。なのに2人で乗っているということは、途中で車が動かなくなってリタイヤし、他の車に乗せてもらったということです。
犠牲者は、ボッタスとアルボン。レースの前に車が故障するとは、縁起が悪くて気持ち悪かったでしょう。が、ボッタスは優勝、アルボンは4位入賞。よかった、よかった。

19112324r

19112325r

| | コメント (0)

«2019 F1日本グランプリ観戦記14「ドライバーズパレード・その1」