« 2009京都旅行記35「化野念仏寺・その1」 | トップページ | ついに来ました、プラズマテレビ! »

2010.02.19

2009京都旅行記36「化野念仏寺・その2」

化野念仏寺は、紅葉の穴場。すばらしい紅葉が見られます。

が、このお寺の本当の良さは、紅葉だけではありません。
なんか言葉では表現しにくいんですが、雰囲気があるんです。観光目的ではない、本来のお寺の雰囲気が。

もともとこのあたり土地は埋葬の地で、風葬や土葬などにより葬られた人々の遺骸が散乱していたそうです。境内の石仏や石塔は、そんな人たちを供養したお墓だそうです。

このエピソードだけでも、このお寺には、観光客として浮ついた気持ちで来ちゃあいけないなあと感じます。そういう私も観光客なのですが、できるだけ真摯な気持ちで観光したつもりです。
お墓が並んでいる西院の河原は、立ち入りは禁止されておらず、どうどうと入っている人もいましたが、私は入る気はしませんでした。

そういうわけで、なぜか心を打たれる化野念仏寺でした。

10021901

10021902

10021903

10021904

10021905

10021906

|

« 2009京都旅行記35「化野念仏寺・その1」 | トップページ | ついに来ました、プラズマテレビ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009京都旅行記36「化野念仏寺・その2」:

« 2009京都旅行記35「化野念仏寺・その1」 | トップページ | ついに来ました、プラズマテレビ! »