« 伯父と姪の奈良旅行記17「新薬師寺」 | トップページ | 伯父と姪の奈良旅行記19「2日目の夜」 »

2011.02.14

伯父と姪の奈良旅行記18「春日大社」

新薬師寺から、春日大社に向かいました。
30分くらい歩きました。春日大社の敷地内に入ってからもけっこう歩きました。いつになったら着くんだよ、というくらい歩きました。

それだけ歩いて春日大社まで行ったのですが、印象に残ったものはというと。

途中の道端で見た紅葉が美しかったです。

11021501

途中で見かけたマンホールのフタが、奈良らしく鹿がデザインされていました。

11021502

印象に残ったのは、それだけでした。
必死に歩いて行ったのですが、疲労が溜まって集中力を欠いていたこともあり、春日大社には全くインパクトを感じませんでした。世界遺産だというのに。

しかも。
同行の姪に、「京都や奈良の観光地にあるお寺に入るのには拝観料が必要ですが、ふつう神社に入るのには拝観料はいりません。」とウンチクを語っていたのですが、なんと春日大社に入るのには拝観料が必要でした。拝観料が必要な神社は、私が知る限りではここだけです。
イマイチ見所はないし、疲れていたし、拝観料を取られるのが癪だし、春日大社の中には入らないで帰途についたのでした・・・・。

11021503


|

« 伯父と姪の奈良旅行記17「新薬師寺」 | トップページ | 伯父と姪の奈良旅行記19「2日目の夜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伯父と姪の奈良旅行記18「春日大社」:

« 伯父と姪の奈良旅行記17「新薬師寺」 | トップページ | 伯父と姪の奈良旅行記19「2日目の夜」 »