« 東京国立博物館・その1 | トップページ | 長電話 »

2012.09.17

東京国立博物館・その2

東京国立博物館に入って、最初に見たのは彫刻のフロアでした。私の好きな仏像が展示されているフロアです。

仏像の感想はまたあとで書くとして、ここでちょっとびっくりしたことがあります。一部の人が、平気で写真を撮っているのです。こういったところで写真を撮ることは、明らかにマナー違反だと思われます。が、係員の人も見て見ぬふりをしていました。
どこかに撮影禁止の表示があるはずだと注意して見てみると。

確かに注意書きはありました。
が、それは必ずしも写真撮影を禁止するものではありませんでした。

普通、博物館のようなところは、入り口のところに写真撮影禁止の注意書きがあり、館内は全面的に写真撮影が禁止されている場合が多いです。
が、東京国立博物館は、展示物ひとつひとつに写真撮影禁止の表示があり、写真撮影禁止の表示がない展示物は、写真撮影をしても良いらしいのです。

じゃあ、なんで写真撮影が禁止されたり許可されたりしているのかというと。
基本的には写真撮影はOKなんだけど、展示物の所有者の意向が反映されて、所有者が写真撮影NGとした場合は写真撮影が禁止になるらしいのです。
なるほど、そういうやり方があったのか。

それを知って、私も写真撮影が許可されている展示物の写真を少々撮りました。
が、それでもちょっと抵抗感がありました。

なので、自分なりにルールを決めました。
・館内で撮った写真はブログにアップしない。
・仏像の写真を撮るときは、手をあわせて一礼する。

さすがに、仏像以外の展示物の写真を撮るときは、謙虚な気持ちを持ちながらも、手をあわせて一礼することはしませんでした。
土器に手を合わせるのもなんかおかしいし、埴輪に一礼するのもなんだかねえ・・・・。


12091701


12091702


12091703

|

« 東京国立博物館・その1 | トップページ | 長電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/55683625

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館・その2:

« 東京国立博物館・その1 | トップページ | 長電話 »