« スマホ | トップページ | 会社帰りのエヴァ »

2012.11.21

週末ミニ旅行06「エアーパーク・滑走路!」

航空自衛隊浜松広報館エアーパークは、航空自衛隊浜松基地の中にあります。
航空自衛隊の基地ですから、飛行機があり、滑走路があるわけです。当然ながら、飛行機が離着陸していることだってあるわけです。
私が訪れた時は、ちょうど飛行機が離着陸の訓練をしていたところでした。

この日は、まさか飛行機が飛んでいるところを見られるとは思っていませんでした。なので、飛行機の写真を撮る準備をしていませんでした。要するに、望遠レンズを持っていませんでした。
持っていたのは、シグマの18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM。ちょっと望遠側が長い、ごくごく普通の常用レンズです。

あまり期待しないで、空を飛んでる飛行機を撮ってみました。
予想通り、かなり小さくしか撮れず、迫力のある写真にはなりませんでした。


12112101


ところが、試しにトリミングして拡大してみたら。
そこそこピントが合っていて、手ブレも少なく、意外といい感じになりました。


12112102


さらに拡大してみても、充分に見られる写真になっていました。


12112103


これは、明らかにレンズが良いおかげと思われます。レンズそのものの性能も優秀ですが、何より手ぶれ補正の威力がすごいです。

さて、上空を飛んでいる飛行機は遠いので、小さくしか撮れません。滑走路を移動している飛行機なら近いので、それなりに大きく撮れます。
なので滑走路上の飛行機を撮りたいのですが、空に向けてカメラを向けるのとは違い、滑走路の前には鉄格子のようなフェンスがあります。普通に撮ったら、フェンスが写って飛行機の写真が台無しです。

なので、10cmくらいのフェンスの隙間にレンズを突っ込んで、写真を撮りました。
この状態では、レンズを左右に動かせず、流し撮りはできません。なので、ただシャッターを押すだけの写真になってしまいます。良い写真など期待はできなかったのですが・・・・。


思ったより良い写真が撮れているではありませんか。


12112104


試しにトリミングして拡大してみると・・・・。


12112105


ご立派! 
良い感じじゃあないですか。
もしやと思ってさらにトリミングして拡大してみると・・・・。


12112106


ほぼ、ドンピシャ!
繰り返しますが、今までの私の腕では、動いているものをこんなにきちんと撮れるわけはないのです。確実に、レンズのおかげです。

今まで、F1や飛行機を撮るときは、手ぶれ補正のない望遠レンズで、被写体をひたすら大きく撮って、結果としてブレブレになっていました。
が、手ぶれ補正の付いた良いレンズを使い、小さめに撮ってトリミングして拡大したほうが、よっぽどいい写真が撮れることがわかりました。

今までの努力って、何だったんだろ・・・・。


12112101_2


12112102_2


|

« スマホ | トップページ | 会社帰りのエヴァ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/56162946

この記事へのトラックバック一覧です: 週末ミニ旅行06「エアーパーク・滑走路!」:

« スマホ | トップページ | 会社帰りのエヴァ »