« 11.23 プロレスリング・ノア後楽園ホール大会 | トップページ | 2012年F1ブラジルグランプリ »

2012.11.24

週末ミニ旅行07「怪しいホテル」

今回の週末ミニ旅行は、2泊。
1泊は三重県某所のいつもの宿で、ここの確保は問題なかったのですが、もう1泊が問題でした。
金峰山寺の近くに宿を確保しようとしたのですが、直前だったこと、週末だったこと、観光シーズンだったこと、そういったことが重なって、なかなか宿が確保できなかったのです。
で、前日に、ようやくYahoo(るるぶ)のネット予約で、奈良県橿原市の駅の近くのビジネスホテルが予約できたのでした。

そして、その宿に到着したのですが、ちょっとだけ怪しげなビジネスホテルでした。

まず駐車場。
外から車が見えないように、完全に塀で囲っているのです。いたずら防止なのでしょうか・・・・?


12112401


そしてチェックイン。
朝食は、レストランではなく、部屋まで運んでくれるということでした。ビジネスホテルでこういうシステムのところは、初めてでした。

エレベータは、なぜか上りと下りが別になっていました。
廊下は、強い消毒の匂いが漂っていました。

それで、部屋に到着したら、なにやらスイッチが。押してみると、大きな音で「ピンポーン!」と音がしました。シングルルームなので、泊まるのはひとり。こういった呼び鈴は必要はないと思うのですが、何のためにあるんだろ?


12112402


そして、部屋に入ると、そこにはでっかいダブルベッドがありました。シングルルームなのに、豪華で得した気分です。


12112403


鍵をかけようとドアのところに行くと、ドアには何やら小窓がついていました。ドアを開けないで何かを手渡すための小窓と思われます。ここから朝食を差し入れてくれるのでしょうか?


12112404


で、トイレ。
トイレのドアは、半分すりガラスで半分透明です。流し台や便器まで、中の様子がよく見えます。しかも、鍵がついていません。これなら、トイレでで体調が悪くなって倒れても、すぐに助け出せますね。


12112405


そして、お風呂。
ビジネスホテルなのに、とっても浴槽が大きいです。足を伸ばして入れます。こんなに大きな浴槽は、ビジネスホテルでは滅多にお目にかかれません。


12112406


お風呂には、いろいろと豪華な設備もついていました。
ジェットバス。とっても快適です。
しかも、テレビまでついています。長風呂しても大丈夫ですね。


12112407


お風呂にはいろいろなスイッチがあったので、片っ端から押してみました。そしたら、浴槽の中に照明がついていて、きれいな色に光りました。リラックスできますね。


12112408


駅から徒歩圏、朝食付、さらにいろいろな設備がついて、6,300円。
とてもすばらしいビジネスホテルでした・・・・。

と、ここまで書けば、大人の皆さんはおわかりですね。
このビジネスホテル、もともとは、確実にラブホだったと思われます。元ラブホを、そのままほとんど改造せずにビジネスホテルにしたものだと思われます。

このホテルに泊まることになって、ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか。

ちなみに、テレビは当然ながらアダルトなチャンネルがいくつかありました。が、私はたまたま放映していた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 : 序 」を見ていたのでした・・・・。

|

« 11.23 プロレスリング・ノア後楽園ホール大会 | トップページ | 2012年F1ブラジルグランプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/56183603

この記事へのトラックバック一覧です: 週末ミニ旅行07「怪しいホテル」:

« 11.23 プロレスリング・ノア後楽園ホール大会 | トップページ | 2012年F1ブラジルグランプリ »