« 2012三重奈良京都の旅06「岡寺」 | トップページ | CD »

2013.01.17

2012三重奈良京都の旅07「飛鳥寺」

飛鳥寺の建物そのものは、江戸時代に再建されたもので、創建当時の面影はありません。
が、飛鳥寺には、飛鳥大仏が安置されています。

飛鳥大仏は、日本最古の仏像と考えられているそうです。
製作されたのが、609年。
顔の一部と指の一部が当時のまま残っているのですが、他の部分は後の時代に補修が重ねられていて、ちょっと見ただけでもつぎはぎだらけです。
が、それがまた、いい味わいがあります。

また、飛鳥大仏は写真撮影が禁止されていないようです。奈良の大仏さんも写真は禁止されていません。いろいろな事情で写真撮影禁止の仏像が多い中で、珍しい存在です。写真撮影を禁じていないというだけで、庶民的な親しみを感じます。
私も写真撮影をさせていただきましたが、さすがに無許可でブログにアップするのは気が引けるので、今回はアップしませんでした。

で、飛鳥大仏を拝観してお寺の構内をうろついていた時、ちょっと気になるものを発見しました。
それは、薄紫色の郵便ポストです。
なぜ、郵便ポストがお寺の外ではなく構内にあるのか?
なぜ薄紫色なのか?
こういったものを発見するのも、旅の醍醐味ですね。


13011701r


13011702r


13011703r

|

« 2012三重奈良京都の旅06「岡寺」 | トップページ | CD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/56563328

この記事へのトラックバック一覧です: 2012三重奈良京都の旅07「飛鳥寺」:

« 2012三重奈良京都の旅06「岡寺」 | トップページ | CD »