« 50周年 | トップページ | 2012三重奈良京都の旅11「京都宿泊」 »

2013.01.22

2012三重奈良京都の旅10「ナガレ山古墳」

今井町を散策した後、ちょっと時間が余りました。
どうしようかな〜と悩んだのですが、以前一度訪れたことがあるナガレ山古墳にもう一度行ってみることにしました。

今井町とナガレ山古墳は、どすこい君がいなかったら、決して訪れようとは思わなかったでしょう。小学校の先生をやっていて、こういったことに知見のあるどすこい君と一緒に旅をしたからこそ、こういうところに行けたのです。
この日は、どすこい君との思い出をたどる旅となりました。

さて、ナガレ山古墳。
この古墳は前方後円墳なのですが、上手に復元されています。しかも、古墳の上に立つこともできます。

古墳というからには、誰かのお墓だと思うのですが、誰のお墓かは特定されていないようです。少なくとも、皇族のお墓の可能性はきわめて小さいように思われます。皇族のお墓だったら、決して近寄れないでしょうし、ましてやお墓の上に立つことなど不可能でしょうからね。

古墳まわりに配置されたドラム缶のような円筒埴輪は、とても印象的でした。
前回の旅の時、初めてこのような円筒形の埴輪があることを知り、勉強になりました。

また、この円筒埴輪、全て復元されたものです。
が、プラスチックで復元されたものと、粘土をこねて手作りで復元されたものがあるようです。そういったことも、以前どすこい君とここを訪れたときに学習しました。

いろいろと、懐かしかったです・・・・。


13012202r


13012203r


13012201r


13012204r


|

« 50周年 | トップページ | 2012三重奈良京都の旅11「京都宿泊」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/56601950

この記事へのトラックバック一覧です: 2012三重奈良京都の旅10「ナガレ山古墳」:

« 50周年 | トップページ | 2012三重奈良京都の旅11「京都宿泊」 »