« 2012三重奈良京都の旅20「京都国立博物館とフェラーリ・その1」 | トップページ | 会議率 »

2013.02.14

2012三重奈良京都の旅21「京都国立博物館とフェラーリ・その2」

京都国立博物館のフェラーリイベントのメインは、F1マシンを博物館内に展示することでした。

が、私は1990年から毎年日本グランプリに通って、走行中のF1マシンを見ています。また、ほぼ毎年のように、サーキットの構内でF1マシンの展示をしており、目前でマシンを見たり写真を撮ったりしています。

なので、今回の京都国立博物館でF1マシンを見ても、それほど強いインパクトはありませんでした。
ただ、博物館でF1マシンが展示されるということは、F1も文化と言うか芸術と言うか、そういう扱いをされるんだなあという感慨はありました‥‥。


13021401r


13021402r


13021403r


13021404r


13021405r


|

« 2012三重奈良京都の旅20「京都国立博物館とフェラーリ・その1」 | トップページ | 会議率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/56766565

この記事へのトラックバック一覧です: 2012三重奈良京都の旅21「京都国立博物館とフェラーリ・その2」:

« 2012三重奈良京都の旅20「京都国立博物館とフェラーリ・その1」 | トップページ | 会議率 »