« 会心の勝利! | トップページ | あぶないところでした »

2013.06.03

大阪奈良仏像ツアー17「東大寺・その1」

東大寺の大仏殿は、世界最大の木造建築として知られています。
が、現在の大仏殿は、江戸時代に再建されたものです。あれだけ大きくても、奈良時代に創建された建物の3分の2の大きさなのだそうです。奈良時代の技術、恐るべし。


13060301r


東大寺にも、修学旅行の団体さんがたくさん来ていました。
大仏殿の中には、穴のあいた柱があり、そこをくぐると御利益があると言われています。そこも、当然ながら、修学旅行生で大渋滞でした‥‥。


13060302r


奈良の大仏。
正式には、東大寺の毘盧遮那仏。
存在感抜群です。
やはり、別格だなあ‥‥。


13060303r


13060304r


奈良の大仏の陰に隠れて目立ちませんが、四天王の広目天と多聞天の迫力もすごいです。
奈良の大仏とは違う建物に安置されていたら、完全に主役になれたでしょう‥‥。


13060305r


13060306r


|

« 会心の勝利! | トップページ | あぶないところでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/57519328

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪奈良仏像ツアー17「東大寺・その1」:

« 会心の勝利! | トップページ | あぶないところでした »