« 大阪奈良仏像ツアー23「唐招提寺・その1」 | トップページ | 完勝! »

2013.06.19

大阪奈良仏像ツアー24「唐招提寺・その2」

唐招提寺は、金堂の三尊像が有名ですが、もうひとつ有名な仏像があります。
如来形立像。
唐招提寺のトルソーとして有名です。

頭部や腕がとれてしまった仏像なのですが、妙にひかれます。
頭部や腕がない状態が、非常に美しいのです。
あたかも、その状態が完成形であるように。

また、元の姿はどうだったんだろう?と想像力をかき立てられるのも良いです。
ミロのビーナスは、腕がついていたらどういうポーズをとっていたんだろう?
サモトラケのニケは、頭部が残っていたらどんな表情をしていたんだろう?
そんなことを考えると、楽しくなってしまいます。

こういう楽しみ方ができるようになったということは、やっぱりトシをとったということなんでしょうかね‥‥。


13061900r


13061901r


13061902r


|

« 大阪奈良仏像ツアー23「唐招提寺・その1」 | トップページ | 完勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/57626170

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪奈良仏像ツアー24「唐招提寺・その2」:

« 大阪奈良仏像ツアー23「唐招提寺・その1」 | トップページ | 完勝! »