« どうでもいいニュース | トップページ | 2013京都奈良仏像の旅02「法界寺から醍醐寺へ」 »

2014.02.06

2013京都奈良仏像の旅01「法界寺」

ブログに書くのが遅れてしまいましたが、2013年末、京都奈良に行ってきました。
目的は、もちろん仏像です。
みうらじゅんさんやいとうせいこうさんの言葉を借りると、見仏記ということになります。
仏像は、何度見ても見飽きることはありませんが、今回は、初めて見る仏像を中心に巡りました。

がんばって朝4時30分に起きて、新横浜から新幹線に乗り、京都へ。
まずは、法界寺を訪れることにしました。

最寄りの石田駅からは、歩いて20分。
法界寺はわかりづらいところにあるのですが、スマホのナビが大活躍しました。

法界寺は、場所も郊外にあるうえ、あまり観光に力を入れていないようでした。お寺の入り口もわかりづらいし、受付に人はいないし、入るのに苦労しました。
が、逆にそれが本来のお寺っぽくて、好印象ではありました。


14020601r


国宝の阿弥陀堂で、国宝の阿弥陀如来を見仏。
良い仏様でした。感動しました。
宝物館や霊宝館等に安置されているわけではなく、本来あるべきところにあるのだなあと感じました。


14020602r


14020603r


良い仏様でしたが、阿弥陀如来の他にはほとんど見るべきものがなく、見仏は短時間で終了。
外に出てみると、なかなかおもしろい貼り紙がありました。

「お寺の白かべをこわした人は あやまりに来なさい。 法界寺」

良い表現だと思いませんか。
怒るでもなく、罰金というわけでもなく、ただあやまりに来なさいと。
白かべをこわした人、あやまりに行ったほうがいいですよ。
きっと、お説教をくらうだろうけど、あたたかく許してくれますよ。


14020604r


|

« どうでもいいニュース | トップページ | 2013京都奈良仏像の旅02「法界寺から醍醐寺へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59083939

この記事へのトラックバック一覧です: 2013京都奈良仏像の旅01「法界寺」:

« どうでもいいニュース | トップページ | 2013京都奈良仏像の旅02「法界寺から醍醐寺へ」 »