« おめでとう! | トップページ | ドライヤー »

2014.02.16

2013京都奈良仏像の旅05「法金剛院」

法界寺、醍醐寺、随心院には、初めて訪れました。
引き続き、もうひとつ初めてのお寺に向かいました。

法金剛院。
仏殿にある、阿弥陀如来と十一面観音が有名です。
確かに、すばらしかったです。
充分に感動しました。

で、仏殿を出てふと気づくと、奥のほうに地蔵堂というのが見えました。
事前の調査では、ノーマーク。それほど有名なものではないようです。しかも私は、仏像が好きなのに地蔵菩薩にはあまり興味がありません。
パスしてもいいかなとは思ったのですが、せっかく来たのだからと立ち寄ってみました。

そしたら。
すばらしい!
間違いなく、私が今までに見てきた地蔵菩薩の中では、ベストです。
本尊っぽい中央の地蔵菩薩よりも、両脇侍っぽい6駆の地蔵菩薩がまた凄いです。スタイルがよく、ファッションモデルのようです。衣服の彩色やデザインが抜群で、当時の最先端のファッションというか、今でも最先端で通用するファッションセンスです。
なんでこのような地蔵菩薩が、世間的には無名なのでしょうか?
理解に苦しみます。

思いのほか、満足のいく見仏ができました。

さて、地蔵堂で地蔵菩薩を見仏している時、3人組の若い女性たち(所謂ギャルと呼ばれるような雰囲気の女性たち)がやってきました。私と同様、地蔵菩薩に感動した様子でした。
そして最後に、地蔵菩薩に向かって「ありがとうございました!」と声を出して一礼したのです。
非常にさわやかな気持ちになりました。

いろいろな意味で、法金剛院を訪れて良かったです。


140217r

|

« おめでとう! | トップページ | ドライヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59147687

この記事へのトラックバック一覧です: 2013京都奈良仏像の旅05「法金剛院」:

« おめでとう! | トップページ | ドライヤー »