« シグマ APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM ・その3 | トップページ | オリンピック閉幕 »

2014.02.23

2013京都奈良仏像の旅06「広隆寺」

法金剛院から広隆寺には、徒歩で行きました。
車で巡る旅のほうが効率がいいのですが、徒歩と公共の交通機関で巡る旅は、その街の雰囲気が楽しめてなかなか良いです。

で、広隆寺。
広隆寺の霊宝殿に安置されている仏像群には、いつ来ても感動させられます。
が、不思議なもので、いつも同じように感動をするわけではなく、その時々で新たな気づきがあったりします。

弥勒菩薩。
国宝第1号。私の最も好きな仏像のひとつです。
今回は、なぜかちょっと太って見えました。いつもより、笑っているように見えました。何かいいことがあったかな?


140223r


弥勒菩薩の向かい側に安置されている3駆の仏像には、いつもより強い感動がありました。
特に、向かって一番左側の不空羂索観音菩薩。
8本の腕のはえ方が絶妙で、今にも動き出しそうな感じがしました。不空羂索観音菩薩を作った仏師さん、そうとう考えたんだろうな‥‥。

|

« シグマ APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM ・その3 | トップページ | オリンピック閉幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59187760

この記事へのトラックバック一覧です: 2013京都奈良仏像の旅06「広隆寺」:

« シグマ APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM ・その3 | トップページ | オリンピック閉幕 »