« 2014神と仏と明治の旅01「瀧山寺」 | トップページ | 疲労困憊 »

2014.05.09

2014神と仏と明治の旅02「瀧山寺・本堂」

本来は拝観できない瀧山寺の本堂ですが、特別に拝観させていただきました。

日光月光の菩薩像。
保存状態もよく、なかなか見栄えがしました。


14050901r


十二神将は、なかなか個性的です。
庶民的で、仏様という感じがしません。
本来は戦いの仏様(神様?)なので、甲冑に身を固めて、迫力のある面構えをしているはずです。
が、瀧山寺の十二神将は、ひょうきんな顔つきの仏様が多いです。中には、ガウンのような軽装で、しかも裸足の仏様もいました。
おもしろいです。

普通、十二神将は、伐折羅とか宮毘羅とか、それぞれに名前がついています。が、瀧山寺の十二神将は、名前が特定されていないそうです。「近いうちにX線撮影してもらうので、もしかしたら名前がわかるかも」と住職さんが言っておられました。
最近の技術は、凄いですねえ‥‥。


14050902r

|

« 2014神と仏と明治の旅01「瀧山寺」 | トップページ | 疲労困憊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59614372

この記事へのトラックバック一覧です: 2014神と仏と明治の旅02「瀧山寺・本堂」:

« 2014神と仏と明治の旅01「瀧山寺」 | トップページ | 疲労困憊 »