« 違和感 | トップページ | 2014神と仏と明治の旅04「伊勢神宮・内宮」 »

2014.05.13

2014神と仏と明治の旅03「瀧山寺・宝物館」

瀧山寺を訪れた目的は、宝物館の三尊像を拝観するためでした。

独特のカラフルさ。
特に、帝釈天の美しさは、特筆ものです。
運慶・湛慶の作ということで、鎌倉時代の作品と思われます。
その割には色がよく残っているなあと思って住職さんに聞いてみたら、やはり色は江戸時代に塗り直されたということでした。
色が塗り直されただけで、他の運慶仏とは全く違った印象になるのが不思議です。

ちなみに、宝物館には、瀧山寺の仏像を取り扱った雑誌が数多く並べられていました。
私の持っている雑誌と同じものも、たくさんありました。
私の共感するみうらじゅんさんやいとうせいこうさんが関連した本もありました。
なんか、親しみがわきました。

最初から最後まで、マンツーマンでいろいろと教えてくれた住職さん、どうもありがとうございました。


14051301r


14051302r


14051303r


|

« 違和感 | トップページ | 2014神と仏と明治の旅04「伊勢神宮・内宮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59638496

この記事へのトラックバック一覧です: 2014神と仏と明治の旅03「瀧山寺・宝物館」:

« 違和感 | トップページ | 2014神と仏と明治の旅04「伊勢神宮・内宮」 »