« 2014神と仏と明治の旅06「いつもの宿」 | トップページ | 2014神と仏と明治の旅08「金峰山寺の門前町」 »

2014.05.22

2014神と仏と明治の旅07「金峰山寺」

前日までは拝観する予定のなかった、金峰山寺。
前日テキパキ動けたので、この日は時間に余裕ができ、急遽拝観することにしました。

私が金峰山寺を好きな理由は、ふたつあります。

ひとつは、あの豪快な金剛蔵王権現が拝めるからです。
秘仏として開帳される時期が限定されているのですが、この日はラッキーにも開帳されていました。

もうひとつ、金峰山寺が好きな理由は、長日護摩祈祷が近くで見られるからです。
護摩木を焼きながら、豪快な太鼓をバックに祈祷を行なう長日護摩祈祷。私は宗教とは無縁の人間ですが、長日護摩祈祷は宗教を超えて訴えるものがあります。
金峰山寺の長日護摩祈祷に参加するのは今回で3回目ですが、毎回新たな感動があります。

あと、国宝の仁王門が、修復されるようです。
驚いたのは、修復が始まるのは平成31年からなのに、もうすでにネットで覆われて準備が始まっているということです。
修復には、時間がかかるんですねえ‥‥。


14052201r


14052202r


14052203r


14052204r


14052205r


|

« 2014神と仏と明治の旅06「いつもの宿」 | トップページ | 2014神と仏と明治の旅08「金峰山寺の門前町」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59688253

この記事へのトラックバック一覧です: 2014神と仏と明治の旅07「金峰山寺」:

« 2014神と仏と明治の旅06「いつもの宿」 | トップページ | 2014神と仏と明治の旅08「金峰山寺の門前町」 »