« 2014神と仏と明治の旅04「伊勢神宮・内宮」 | トップページ | いってらっしゃい! KENTA! »

2014.05.16

少年を救った猫

NHKでもニュースになりましたが、感動的な出来事がありました。

「犬に襲われた少年を、猫が体当たりして撃退した。」

猫のようなマイペースな動物がこのような行動をとるなんて、いかに飼い主が愛情を持ってこの猫を飼っていたのかがわかります。

が、単に飼い主の愛情と猫の勇気を誉め称えるだけでは不充分です。
動画を見ると、この猫は、恐るべき行動をとっているのです。

まず、その判断力。
少年が犬に噛まれた直後、即座にとんでもない勢いでとんでくるのです。

そして、冷静な動体視力。
少年の足を噛んだまま暴れる犬のボディのど真ん中に、ジャストミートで体当たりしているのです。

さらに、その攻撃力。
ものすごいスピードで体当たりしたので、猫よりはるかに大きい犬を数メートル吹っ飛ばしているのです。

よくよく考えると、猫が体当たり攻撃することは、基本的にあり得ない行動です。
ネコ科の動物は、相手を攻撃するときは、基本的に噛み付きにいくはず。シマウマに体当たりするライオンって、見たことないですよね? ヘタに噛み合いになると勝負にならないと判断したのでしょうか?

体当たりしたあとの行動も、すばらしいのです。

バランスを崩している犬に、さらにためらいもせず突進。動揺した犬を少年から引き離そうと行動しているのです。そして、犬が戦意を失って逃走したら、即座に少年を守るために引き返したのです。

このような猫を育てた飼い主の愛情。
それにこたえる猫の心意気。
自分より強いものから勝利する猫の強さと戦術。

久々の良いニュースでした。
何度もYouTubeで見直してしまいました。

ちなみに、この猫、メスだそうです‥‥。


|

« 2014神と仏と明治の旅04「伊勢神宮・内宮」 | トップページ | いってらっしゃい! KENTA! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59654684

この記事へのトラックバック一覧です: 少年を救った猫:

« 2014神と仏と明治の旅04「伊勢神宮・内宮」 | トップページ | いってらっしゃい! KENTA! »