« 飛龍 | トップページ | 別れの季節 »

2014.06.08

2014神と仏と明治の旅11「犬山にて一泊」

願興寺を拝観し、この日の行程は終了。
で、ホテルに行く前に、夕食。
この日の夕食は、某有名店の拉麺でした。
なかなかおいしかったのですが、私はもともと北海道の人なので、北海道系の拉麺のほうが口に合うなあ‥‥。


140608r


この日の宿泊は、犬山市街にあるビジネスホテルでした。
最近流行の、大風呂があるタイプです。やはり、部屋のユニットバスは落ち着きませんからねえ。

ホテルの受付は丁寧で問題ないのですが、手続きや設備の説明のあと、「支払いは、隣りの機械でやってください。」とのこと。機械でやらなくてもその場で支払いをすればいいと思うのですが、これもコストダウンのためなのでしょうか?
ちなみに、次の日のチェックアウトのときは、フロントに係の人はいませんでした。機械でチェックアウト。なんだかなあ。

ちなみに、このホテルは10階建てだったのですが、エレベーターがひとつしかありませんでした。朝のチェックアウト時は混みそうだなあと思っていたのですが‥‥。

次の日の朝、エレベータの前に行ってみると。
「故障中なので、階段を使ってください」と貼り紙が貼ってありました。その階段も、屋外の非常用階段でした。私の部屋は2階だったからよかったけど、10階の人はたいへんだったろうなあ‥‥。

|

« 飛龍 | トップページ | 別れの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59783557

この記事へのトラックバック一覧です: 2014神と仏と明治の旅11「犬山にて一泊」:

« 飛龍 | トップページ | 別れの季節 »