« 2014神と仏と明治の旅09「願興寺・その1」 | トップページ | NAVYのヘルメット »

2014.06.01

チョコレートと準チョコレート

私は、基本的に朝食をとりません。
が、何も食べないとつらいので、1kgいくらで売っている安いチョコレートを常に冷蔵庫に保管しておき、毎日ちょっとずつ食べています。

で、本日そのチョコレートを買ったのですが、なにげにその名称や原材料を見てみると、ちょっと違和感がありました。
名称が、「準チョコレート」と書いてあったのです。
あれ?と思って、以前買い置きしていた同じ商品の名称を見ると、「チョコレート」と書いてありました。

チョコレートと準チョコレートは何が違うの?と思って調べてみたら、チョコレートの基本的な成分であるカカオの量が違いました。
チョコレート : カカオの量が35%以上。
準チョコレート : カカオの量が15%以上。
カカオの量が35%以上あれば、チョコレートとして大きな顔をできるわけです。

ここまでは、概ね予想通りでした。
が、調べるうちにショッキングなことに気づきました。

準チョコレートのチョコレートの成分は、約15%です。
じゃあ、残りの約85%は、何でできているのでしょう?

答は、砂糖と油です。
チョコレートだと思って食べているもののほとんどは、砂糖と油なのです。

う〜ん、だまされているわけじゃないんだけど、ちょっとなあ。
今後は、チョコレートを食べるのをやめようかなあ‥‥。


14060101r


14060102r


|

« 2014神と仏と明治の旅09「願興寺・その1」 | トップページ | NAVYのヘルメット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/59743982

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートと準チョコレート:

« 2014神と仏と明治の旅09「願興寺・その1」 | トップページ | NAVYのヘルメット »