« 野党敗北の必然・その2 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅08「最大の失敗と最高の感動」 »

2014.12.15

2014 京都と奈良と寝台列車の旅07 「コンサドーレと日本ハム」

2014年のコンサドーレ札幌の最終戦を生観戦しました。
が、やはりテレビでも見たくなります。
その日の夜、スポーツニュースでちょっとくらいは報道されるかなと思い、ホテルでテレビをみていました。

そしたら、NHKのローカルニュースで、ほんのちょっとだけ触れられていました。
しかも、試合とは関係ないところで。

そのニュースはというと。
「日本ハムファイターズの新人選手が、本拠地となる札幌ドームを見学しました。Jリーグの試合があったので、グランドの見学はできず、ロッカールームなどの施設を見学していました。」

コンサドーレ札幌の実績も知名度も日本ファムファイターズにかなわないのはわかっているのですが、たかだか新人の札幌ドーム見学がニュースになって、コンサの試合がニュースにならないとは。
しかも、あたかもコンサの試合がジャマだったような論調で。
いくら何でもひどすぎます。

私は北海道出身、そういうこともあってコンサドーレ札幌を応援しています。が、はっきり言って、日本ハムファイターズがいるおかげでコンサの扱いは低いです。しかも、コンサのファンの多くは日本ハムに奪われています。

コンサドーレ札幌サポーターにとっては、日本ハムは敵です・・・・。

|

« 野党敗北の必然・その2 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅08「最大の失敗と最高の感動」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/60816384

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 京都と奈良と寝台列車の旅07 「コンサドーレと日本ハム」:

« 野党敗北の必然・その2 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅08「最大の失敗と最高の感動」 »