« 2014 京都と奈良と寝台列車の旅07 「コンサドーレと日本ハム」 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅09「コンサの本拠地」 »

2014.12.16

2014 京都と奈良と寝台列車の旅08「最大の失敗と最高の感動」

コンサドーレ札幌の試合終了後、札幌ドームから大通りにあるホテルに向かいました。

まずは、ラーメン横丁で食事。
白樺山荘のラーメン、最高。
そして食事が終了したころは、もう真っ暗。
真っ暗な中、街中イルミネーションが灯され、とてもきれいでした。
さて、写真でも撮ろうとバッグの中を見たのですが・・・・。

愛用しているカメラ PowerShot G15 がありません。
いくら探してもありません。
どう考えても、札幌ドームに忘れてきたとしか思えないのです。
気に入っていたカメラだったので、大ショックでした。

とりあえず、札幌ドームへ電話をかけました。
19時過ぎだったと思いますが、まだ清掃の最中で、忘れ物は届いていないとのことでした。
カメラの特徴と自分の連絡先を告げ、もし見つかったら次の日に連絡をくれるといことになりました。

2万人もの人が集まった札幌ドーム。
どう考えても出てくるわけがない、と諦めていたのですが・・・・。

次の日、11時頃。
札幌ドームから連絡がありました。
なんと、カメラが発見されたのです。
早速札幌ドームまでとりに行き、愛機 PowerShot G15 は、無事に帰ってきました。

感動しました。
カメラが帰ってきたこともうれしかったのですが、それよりももっと、北海道の人の人間性に感動しました。
北海道ってすばらしい。
北海道に生まれてよかった。
ほんと、そう思いました。


14121601r


14121602r


|

« 2014 京都と奈良と寝台列車の旅07 「コンサドーレと日本ハム」 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅09「コンサの本拠地」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/60821014

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 京都と奈良と寝台列車の旅08「最大の失敗と最高の感動」:

« 2014 京都と奈良と寝台列車の旅07 「コンサドーレと日本ハム」 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅09「コンサの本拠地」 »