« いつもの会 | トップページ | 野党敗北の必然・その2 »

2014.12.14

野党敗北の必然・その1

本日、衆議院選挙が行われました。
最終的な結果はまだ出ていませんが、与党圧勝、野党敗北と言っていいでしょう。
予想通りの結果です。
私は、J民党を支持しているわけではないのですが、今の野党を指示する気には全くなりません。

野党の言い分は、だいたいこんな感じです。

アベノミクスは、間違っている。
格差が広がっている。
消費税反対。
集団的自衛権反対。
原発反対。
◯◯反対。
☓☓反対。

反対や文句ばかり言っていて、じゃあどうするという具体的主張が全く聞こえません。

野党の中で唯一具体的なことを挙げているように思えるのが、K産党。だがしかし、K産党の具体策は、私にはとても実現できるとは思えないようなものです。

これじゃあ、野党に投票しようにも投票のしようがありません・・・・。

|

« いつもの会 | トップページ | 野党敗北の必然・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/60811273

この記事へのトラックバック一覧です: 野党敗北の必然・その1:

« いつもの会 | トップページ | 野党敗北の必然・その2 »