« ブルーレイ導入 | トップページ | 許せない報道番組 »

2015.01.21

NTTとクロネコ

最近、家の電話がつながらなくなったり、ネットが途切れたりすることが頻繁に起こるようになりました。
ということで、NTTに問い合わせました。
結果は予想通り、ルーターの故障の可能性があるということで、ルーターの交換をしてもらうことになりました。

そのやりとりの中で、NTTの対応のイマイチなところと良いところが見えてきました。

まず、イマイチなところ。

NTTに問い合わせたらいいのか、NTT東日本に問い合わせたらいいのか、NTTコミュニケーションに問い合わせたらいいのか、わかりづらい!
実はひかり電話とアナログ電話の窓口が違うのだが、そんなことわからない!
問い合わせの電話がなかなか繋がらない!

で、良いところ。

対応が丁寧。中小のソフト屋の対応とは、えらい違いです。
そして、対応の早さ! 11時30分に電話をかけ、ルーターを交換することが決まったのですが、新しいルーターが自宅に送られてきたのは、その日の18時45分! 9時間ちょいしかかかっていません。NTTの対応もすごいのですが、クロネコヤマトの早さもすごいです。よほどうまく連携がとれているのでしょう。

さすが、大手は違います・・・・。

|

« ブルーレイ導入 | トップページ | 許せない報道番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61011174

この記事へのトラックバック一覧です: NTTとクロネコ:

« ブルーレイ導入 | トップページ | 許せない報道番組 »