« 許せない報道番組 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅22「平等院」 »

2015.01.24

レコード

本日ちょっとした用があって東京都内に出かけたのですが、用事が一瞬で終わってしまい、時間があまってしまいました。どうしようかなーと悩んだのですが、結局久々に新宿に行くことにしました。新宿には、ディスクユニオンのプログレ館があるのです。

興味のない人のために補足しますと、ディスクユニオンというのは、中古のレコードやCDを売っているお店です。プログレッシブ・ロックというのは、1970年代に全盛を迎えた前衛的な音楽のジャンルです。

ディスクユニオンプログレ館には、狭苦しい店舗の中に、マニアックなプログレのレコードやCDがごっそりあります。現在は、プログレというジャンルはほんの一部のマニアだけが聞く音楽になっています。CDも、一般のお店には、ほとんど置いていません。というか、プログレバンドが少なくなってしまって、新譜はほとんど出ていないような状態です。なので、プログレ館にあるレコードやCDは、ほとんど中古なのです。

お店の中には、いかにもという感じのマニアが多数いました。外国人の方など、レコードを数十枚まとめ買いをしていました。プログレというジャンルは絶滅寸前ですが、だからこそ真のマニアは多いのです。

非常に楽しくウィンドウショッピングをしました。
プログレに対して、1970年代の音楽に対して、レコードに対して、もっと真剣に見直したいなという刺激を受けました。今後、家にあるレコードを片っ端から聴きなおしていこうと思います。

で、今回ゲットしたのは、レコードでもCDでもなく、なぜかレコード用の額縁。
まずは、物入れの中にしまいこんでいるレコードを飾って楽しもうという作戦です。レコードは、音楽だけでなく、そのジャケットのデザインでも十分楽しめますからね。

それにしても、最近は音楽をダウンロードして楽しむ時代。ジャケットなんか、絶滅してしまいそうです。なんか、つまらないなあ・・・・。


150124r


|

« 許せない報道番組 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅22「平等院」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61027209

この記事へのトラックバック一覧です: レコード:

« 許せない報道番組 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅22「平等院」 »