« 決行 | トップページ | フィットネス »

2015.02.02

2014 京都と奈良と寝台列車の旅23「京都国立博物館・その1」

意外にも、京都国立博物館をきちんと見学するのは今回が初めてでした。

非常に感動しました。
今までいろいろと仏像を見てきましたが、ひとつの建物で見た仏像群としては、確実にベスト3に入ります。
愛宕念仏寺の金剛力士、廬山寺の如意輪感音、金剛寺の大日如来及び不動明王を始め、全ての仏像がすばらしかったです。
展示のしかたも完璧でした。

私は、仏像を観るのが趣味になってから日が浅いのですが、それでもいろいろな仏像を観てきました。有名な仏像はだいたい観てきたつもりです。自分なりに調べて、好みの仏像を探して観にいったりもしました。観るべき仏像はだいたい観たかな、と思っていました。

大きな間違いでした。
一般的には有名ではなくても、まだまだすばらしい仏像がたくさんあるということを思い知らされました。

恐るべし、仏像の奥の深さ。
恐るべし、京都国立博物館のセンス。


15020201r


15020202r


|

« 決行 | トップページ | フィットネス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61076171

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 京都と奈良と寝台列車の旅23「京都国立博物館・その1」:

« 決行 | トップページ | フィットネス »