« 経過報告・最終回 | トップページ | タイヤ交換 »

2015.02.25

2014 京都と奈良と寝台列車の旅26「京都国立博物館・その4」

京都国立博物館では、西往寺の宝誌和尚や金剛寺の大日如来並びに不動明王に大感動。

その他にも、非常に印象的な仏像がたくさんありました。
愛宕念仏寺の金剛力士。
廬山寺の如意輪観音。
西林寺の阿弥陀如来。
妙光寺の薬師如来。
知恩院の阿弥陀如来。
西念寺の十一面観音。
光明寺の千手観音。
妙法院の千手観音。
全てがすばらしかったです。

展示方法も、完璧。
全ての仏像が主役になるように、上手に展示されていました。
広さも充分で、興福寺の国宝館のように混雑することもなく、自分のペースでゆっくり観てまわることができました。

そんなすばらしい京都国立博物館にも、ひとつだけ残念なところがあります。
展示されている仏像の絵はがきや図録のようなグッズが、全く販売されていないのです。展示されていない収蔵物のグッズは販売されているのに。
この点、ぜひとも改善していただきたいです。

そうは言っても、なんらかの京都国立博物館関連のグッズは入手しておきたいところです。
ということで、なぜかネクタイをゲットしました。
会社にこのネクタイをしていったら、めだつかな・・・・。


15022501r


15022502r


|

« 経過報告・最終回 | トップページ | タイヤ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61195605

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 京都と奈良と寝台列車の旅26「京都国立博物館・その4」:

« 経過報告・最終回 | トップページ | タイヤ交換 »