« 大腸内視鏡検査・その1 | トップページ | 大腸内視鏡検査・その3 »

2015.02.22

大腸内視鏡検査・その2

大腸内視鏡検査のため、土曜というのに朝早く起きて、7時30分に病院に到着。
14時から検査なのですが、8時に受付があり、9時から準備をしなければならないのです。

その準備は何かというと、お腹の中を空っぽにすること。
2000ccの液体の下剤と1000ccの水を、2時間で飲まなければならいのです。

そんな量の水分をとるのは絶対無理!と思ったのですが、なんとか飲めました。
問題は、下剤の味。とんでもなく嫌な味なのです。
濃くて生ぬるいスポートドリンクに海水を混ぜて、角砂糖を2つ入れたような味なのです。もうちょっと飲みやすくならないのでしょうか・・・・。

で、下剤と水を飲み始めてから、45分ほどで便意が発生。その後、5〜10分間隔くらいでトイレに飛び込み、合計10回ほど排便しました。
お腹の調子が悪くて下痢をしているわけではないので、あまりつらさはありませんでした。
が、便意を催した瞬間にトイレに駆け込まないと間に合わないほど、激しい便意が発生します。トイレの個室が満員でないことを祈ってトイレに飛び込むこと10回。非常に緊張しました・・・・。

|

« 大腸内視鏡検査・その1 | トップページ | 大腸内視鏡検査・その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61174517

この記事へのトラックバック一覧です: 大腸内視鏡検査・その2:

« 大腸内視鏡検査・その1 | トップページ | 大腸内視鏡検査・その3 »