« 2014 京都と奈良と寝台列車の旅29「当尾石仏の道・その1」 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅31「岩船寺」 »

2015.03.11

2014 京都と奈良と寝台列車の旅30「当尾石仏の道・その2」

磨崖仏に出会いたくて石仏の道を歩いたわけですが、磨崖仏だけでなく石仏の道そのものにも価値があります。

私は奈良や京都は大好きなのですが、奈良や京都は大都市なので、昔の面影はあまり残っていません。昔の面影が残っているところは、ほとんどが観光地化されています。

が、石仏の道は、たぶん昔のままです。
観光に来る人にも、ほとんど出会いません。
もしかしたら、最も贅沢な奈良の楽しみ方かもしれません。

ちなみに、浄瑠璃寺から岩船寺まで、石仏の道をのんびりと1時間ほどかけて歩きました。で、帰りはバスで帰ろうとしたのですが、バス停がどこにあるのかわかりませんでした。

そこで、岩船寺の近くのお店で店番をしていたお年寄りにバス停の場所を聞いたのですが・・・・。
「まだ若いんだから歩いて行きなさい。」と説教されました。
結局、往復歩くことになりました・・・・。


15031101r


15031102r_2


15031103r_2


15031104r_2


15031105r

|

« 2014 京都と奈良と寝台列車の旅29「当尾石仏の道・その1」 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅31「岩船寺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61266669

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 京都と奈良と寝台列車の旅30「当尾石仏の道・その2」:

« 2014 京都と奈良と寝台列車の旅29「当尾石仏の道・その1」 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅31「岩船寺」 »