« まれに見るダメダメな試合 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅33「大安寺」 »

2015.03.17

一難去って

先日、大腸内視鏡検査をしたことを書きました。

で、先週末、検査結果が郵送されてきました。
検査中に何も言われなかったし、「異常なし」と書かれているとばかり思って呑気に封書を開封したのですが・・・・。

「大腸ポリープがあるので、切除をお勧めします。まずは主治医に連絡を。」的なことが書いてあって、凍りつきました。

で、昨日会社を休んで検査結果を聞いてきました。
内視鏡の写真だけでは判断できないので、今度はポリープを切除して、切除したポリープを検査するとのことでした。

まあ、私の場合ポリープの大きさは5mm弱。大腸がんである可能性は極めて低いです。先生も、念のためくらいの緊張感のなさでした。
それでも、どんなに確率が低くても、検査の結果が出るまでは落ち着かないものです。

心臓発作で救急搬送されてから1ヶ月半。今度は大腸。
一難去ってまた一難です。

私は神仏は信じませんが、お祓いでもしなきゃダメですかねえ・・・・。

|

« まれに見るダメダメな試合 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅33「大安寺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61297662

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去って:

« まれに見るダメダメな試合 | トップページ | 2014 京都と奈良と寝台列車の旅33「大安寺」 »