« 大ショック | トップページ | 先を読む難しさ »

2015.04.03

ひと安心

先週、大腸ポリープの切除をしてきました。
で、本日、検査結果を聞いてまいりました。

結果。
陰性。

もとはというと、便潜血検査で陽性。その結果を受けて、大腸内視鏡検査をしたのがきっかけでした。まあ念のためと、軽い気持ちで検査を受けたのですが、ここで大腸ポリープを発見。
さすがにここまでくると、ホントに大腸がんの可能性があるかも・・・・と不安になっていたところでした。

検査の結果を具体的にいうと、「上行結腸にできた5mm程度の中等度異型腺腫」。
大腸がんとは類似していますが、良性のものでした。

先生も、「あなたの場合、大腸がんでお亡くなりになることはありません。」と、ダイレクトな表現で太鼓判を押してくれました。
もちろん、今回切除したポリープの影響で大腸がんに発展する可能性はないということで、今後も継続して大腸がん検査を続けたほうが良いという前提ではありますが。
まずは、ひと安心です。

ここ1〜2ヶ月、異型狭心症のおそれ、大腸がんのおそれという、命にかかわるような不安な状態が続いていました。
が、いずれも、大事には至らないことが判明しました。
多くに人にご心配とご迷惑をおかけしましたが、当面は大丈夫そうです。

今回の騒ぎで、良い結果をもたらしたふたつの判断がありました。
ひとつ目は、心臓発作の時に、冷静に迷わず会社の診療所に駆け込んで、すばやい対処ができたことです。
ふたつ目は、自分で申し込んでおきながら忘れかけていた便潜血検査を期限ギリギリで受け、陽性の結果を見て迷わず大腸内視鏡検査を受けたことです。

大事になる前に検査をし、大事になってもあわてない。
それが自分でできたことが驚きでもありラッキーでもありました。
もういいトシなので、今後も身体に気をつけていかないとな・・・・。

|

« 大ショック | トップページ | 先を読む難しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61383881

この記事へのトラックバック一覧です: ひと安心:

« 大ショック | トップページ | 先を読む難しさ »