« 医療保険の収支 | トップページ | 異形の仏像 »

2015.05.19

夜行列車・その3

私が学生だった頃の夜行列車の思い出。

私は、高校生まで北海道の函館市に住んでいました。
大学が仙台だったので、函館から青森までは青函連絡船を利用しました。
そして、青森と仙台の間は、急行を利用しました。
一般庶民の私としては、特急や寝台などは論外でした。

青函連絡船は、「八甲田丸」とか「羊蹄丸」とか「大雪丸」とか、いろんな船を利用した思い出があります。
が、列車に関しては、なぜか急行「八甲田」を利用した記憶しかありません。他にもいろいろな列車があったはずなのに。
しかも、記憶にあるのは、夜行列車だけ。
夜行列車は、ちょっと寂しい独特な雰囲気がありました。

今から思うと、昭和の名曲「津軽海峡冬景色」で「上野発の夜行列車降りた時から〜」と歌われている夜行列車は、急行「八甲田」じゃなかったのかな・・・・。

|

« 医療保険の収支 | トップページ | 異形の仏像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61614589

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行列車・その3:

« 医療保険の収支 | トップページ | 異形の仏像 »