« 伊勢神宮と岐阜の旅03「伊勢神宮・外宮・その2」 | トップページ | 伊勢神宮と岐阜の旅05「おはらい町でお食事」 »

2015.06.24

伊勢神宮と岐阜の旅04「伊勢神宮・内宮での御祈祷」

伊勢神宮の外宮を参拝した後は、当然ながら内宮に向かいました。

今まで何回も内宮には参拝しているのですが、正宮で拝むことしかしていませんでした。
それだけでも充分にご利益があると思うのですが、今年は私にとって悪いことが続きまくりです。なので、今回は、本格的に御祈祷してもらうことにしました。

受付をして、待合室で待機。私の場合、15分ほどの待ち時間でした。
御祈祷は、御饌殿で行われました。十数名の人が一緒でした。

最初にお祓いが行われ、御神札と神饌とが供えられます。
次に祝詞が御神前に奏上されます。ひとりひとりの住所と名前が読み上げられました。
御祈祷にかかる時間は、10〜15分くらいかな?
最後に御神札と神饌をいただいて、全てのイベントは終了です。

初穂料は、5000円。
はっきり言って、高いです。
が、こういうものは料金をどうこう言うたぐいのものではありません。
自分が満足すれば、それで良し。
これで悪いことを断ち切って、良い方向に向かうといいな。


15062402r


さて、ご祈祷を受ける前に、失礼のないようにいろいろと調べました。
で、神前ということで、服装には気をつけなければいけないことを知りました。

横浜から伊勢神宮へ向かう車の中ではラフな格好をしていたのですが、車の中でネクタイとジャケットに着替えました。暑い中、その格好で御饌殿まで行き、神妙に御祈祷を受けたのですが・・・・。
一緒に御祈祷を受けた人のほとんどが、かなりラフな格好をしていました。
うーん、どうなんだろ。
やはり神前では、それなりの格好をしたほうがいいんじゃないかな。

ちなみに。
正宮での参拝のときに、でっかいドクロマークがついた黒いシャツを着ている人を見かけました。
いくらなんでも、これはダメでしょう・・・・。


15062403r


|

« 伊勢神宮と岐阜の旅03「伊勢神宮・外宮・その2」 | トップページ | 伊勢神宮と岐阜の旅05「おはらい町でお食事」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61790173

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮と岐阜の旅04「伊勢神宮・内宮での御祈祷」:

« 伊勢神宮と岐阜の旅03「伊勢神宮・外宮・その2」 | トップページ | 伊勢神宮と岐阜の旅05「おはらい町でお食事」 »