« 伊勢神宮と岐阜の旅09「岐阜での勝利」 | トップページ | 伊勢神宮と岐阜の旅11「旧車」 »

2015.07.02

伊勢神宮と岐阜の旅10「マニア」

長良川球技場でコンサドーレ札幌vsFC岐阜の試合を観戦後、駐車場に向かいました。

で、駐車場で愛車 Renault 21 号に乗ろうとしていたときのことです。
隣の車の人から、突然声をかけられました。

「ヴァンテアンですか。珍しい車に乗っていますねえ。」

愛車 Renault 21 号、21はフランス語ではヴァンテアンと読みます。
世にも珍しい愛車 Renault 21 号をひとめ見てわかるとは。
しかも、「ルノーにじゅういち」と言わず「ヴァンテアン」と呼ぶとは。

私が、「よくヴァンテアンだとわかりましたねえ。」と感心して声をかけると、
その人は、こう答えました。

「そりゃあわかりますよ。」

いやいや、「そりゃあわかりますよ」というレベルの車ではないんです。
その人、半端じゃないフランス車マニアとみました。

で会話が弾み、横浜から岐阜まで Renault 21 号で来たことを告げると、またまた一言。

「そんな遠くから自走してきたんですか・・・・。」

まるで、奇跡を見たように、そうつぶやいたのです。

愛車 Renault 21 号、今年で24年目。
しかも、故障の多いフランス車。
走っていることそのものが、信じられないというような一言でした。

まあ、一番信じられない思いをしているのは、きっと私なんですけどね・・・・。

|

« 伊勢神宮と岐阜の旅09「岐阜での勝利」 | トップページ | 伊勢神宮と岐阜の旅11「旧車」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61828413

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮と岐阜の旅10「マニア」:

« 伊勢神宮と岐阜の旅09「岐阜での勝利」 | トップページ | 伊勢神宮と岐阜の旅11「旧車」 »