« 小野伸二 | トップページ | 大惨事中 »

2015.07.06

伊勢神宮と岐阜の旅12「神饌」

今回の旅行が終わり、家についてからの出来事。

伊勢神宮でご祈祷を受けたとき、2つのものをいただきました。
御神札と神饌。

御神札は、いわゆる「おふだ」です。
本来、神棚に供えるのが良いのでしょうが、私の家には神棚がありません。
さて、どこに供えるのが良いのやら。

で、神饌。
「神様にお供えした食事を分けていただく」という意味のある、神饌です。
今回は、スルメと昆布とお米と塩。
みんな、干したものですね。
生物だとすぐに傷んでしまうので、こういうものになったのでしょう。
問題は、干したものは全て硬い、ということです。

神饌をいただいているときに、歯が欠けました。
下の前歯。
しかも、2枚の前歯が同時に。

ああ、私は神様に祝福されていないんでしょうか。
それとも、油断するんじゃないよ、というお告げだったんでしょうか・・・・。

|

« 小野伸二 | トップページ | 大惨事中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61847861

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮と岐阜の旅12「神饌」:

« 小野伸二 | トップページ | 大惨事中 »