« walkman | トップページ | 大惨事は続く »

2015.07.14

プロ意識

相変わらず、我が iMac の不調が続いています。
毎日のように、Apple のヘルプデスクにお世話になっています。

この Apple のヘルプデスク、ひとつのトラブルに対して完璧に記録に残されています。何回か電話をかけて、そのたびに違う担当者が対応してくれるのですが、誰が電話に出ても同じように最善の対応をしてくれます。

が、私の iMac 、けっこう重症らしく、ヘルプデスクの中でもこのトラブルが得意の人が担当してくれています。内線を教えてくれて、必ずその人につながるようにしてくれたのです。

それだけでも、たいへんありがたいことです。

で、さらにプロ意識を感じさせるできごとがありました。
本日、担当の I さんから18時ころ電話がかかってくることになっていました。で、その時間に電話がかかってきたのですが、担当の I さんではありませんでした。担当の I さんは、体調を崩してダウンしたらしいのです。

で、 I さんからの伝言を伝えられました。
「他の人に引き継ぐこともできるが、このトラブルは私が一番事情を知っているので、私にやらせてください。体調が良くなったらまた電話します。」とのことでした。

いやあ、プロだなあ。
こういう人材が、Apple を支えているんだなあ・・・・。

|

« walkman | トップページ | 大惨事は続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/61888456

この記事へのトラックバック一覧です: プロ意識:

« walkman | トップページ | 大惨事は続く »