« イヤホン・その2 | トップページ | 通勤地獄 »

2015.08.03

イヤホン・その3

ゼロオーディオの DUOZA というイヤホンを買って、最初に行なったことは、イヤピースの交換です。
DUOZA は、値段の割にはパーフェクトと言っていいほど良い音がするのですが、イヤピースがほんの少し耳にフィットしないのです。

試してみたのは、以下の5種類。

ゼロオーディオ DUOZA 純正のイヤピース。


15080301r


ソニー純正のイヤピース。


15080302r


ソニーのスポンジ入りのハイブリッド型のイヤピース。


15080303r


JVC の低反発イヤピース。


15080304r


100円ショップでゲットしたダブルフランジ型のイヤピース。


15080305r


優劣は、あえて書きません。
というのは、イヤピースは耳にぴったりフィットするかどうかが音質に対して大きな意味を持つからです。
そして、外耳道の形状は、人によって違うからです。
ということは、私にとってベストのイヤピースが、他の人にとってベストになる保証はひとつもないからです。

ちなみに、私の耳にぴったりなのは、ソニーのスポンジ入りのハイブリッド型のイヤピースでした。

今回の検討で、たかだか数百円レベルのイヤピースが、音質に対して非常に大きな影響があることがわかりました。
耳に合ったイヤピースを選ぶ。
そして、音漏れがないように、外耳道の奥までイヤピースを突っ込む。
これがいい音を聴く基本のようです。

|

« イヤホン・その2 | トップページ | 通勤地獄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/62013742

この記事へのトラックバック一覧です: イヤホン・その3:

« イヤホン・その2 | トップページ | 通勤地獄 »