« 身近なところに | トップページ | イヤホン・その3 »

2015.08.01

イヤホン・その2

イヤホンをゲットしました。
その際に、雑誌やネットでいろいろなイヤホンの評判を調査。その情報をベースに、大手カメラ系量販店でいろいろなイヤホンを片っ端から徹底的に視聴しました。
視聴した結果、以下の機種が候補として残りました。

ゼロオーディオの DUOZA (10000円ちょい)。
JVCの HA-FXT200 (10000円ちょい)。
SONYの XBA-A2 (23000円程度)。
オーディオテクニカの ATH-CKR10 (34000円程度)。

音質については、ベストの状態で聴けば、たぶんオーディオテクニカの ATH-CKR10 が一番良いかな? 
ただ、このイヤホン、耳に装着した状態によって、音が変化してしまうのです。うまく耳に装着しないと、いい音がしません。うまく耳に装着する手間が、けっこうストレスになります。
なので、最初にオーディオテクニカの ATH-CKR10 が脱落。

JVCの HA-FXT200 は、値段の割りに、実に良い音がします。
全体的に、力強く馬力のある音です。あと、とても装着感がよいです。コンパクトだし、使い勝手も良さそう。
ただ、ほんの少し低域の締まりが足りない感じがしたので、ここで落選。

SONYの XBA-A2 は、実にバランスがよいです。
低域もけっこう出ているし、広域も繊細。どんな音楽でも合いそうです。音質的には、ゼロオーディオの DUOZA と甲乙つけがたいレベルなのですが、値段は2倍。ということで、惜しくも落選。

結果的には、ゼロオーディオの DUOZA をゲット。
低域のパンチ力、抜群。
中域の広がり、抜群。
高域の伸び、抜群。
デザインも、私の好み。
タッチノイズも、極めて少ない。
しかも、10000円ちょいという安価。

私の耳には、他の3万円クラスのイヤホンよりはるかに良い音に感じました。

良い買い物をしました。


15080101r


15080102r


15080103r


|

« 身近なところに | トップページ | イヤホン・その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/62000813

この記事へのトラックバック一覧です: イヤホン・その2:

« 身近なところに | トップページ | イヤホン・その3 »