« 緊急ダイエット | トップページ | コンサ始動 »

2016.01.23

2015 奈良京都滋賀仏像の旅18「向源寺」

今回の旅行の最後の訪問地は、向源寺。
もちろん、国宝の十一面観音を拝観するためです。

最初にパッと見たときは、それほどインパクトはありませんでした。
が、じっくり見れば見るほど、じんわりと感動が湧いてきました。

向源寺の十一面観音は、宗教的な思いだけではなく、明らかに美術品としての美しさを意識して作られているように思います。展示の仕方も、美術品のようでした。

普通、仏像は、正面から見るようにできています。そして、石道寺の十一面観音のように、頭を低くして拝むようにできています。
が、向源寺の十一面観音は、360度どの方向からも見ることができます。当然ながら、真後ろからも。どの方向から見ても、完璧な美しさでした。

係りの人の説明によると、文化庁のほうから「360度全ての方向から見えるように展示してください」との指導があったとのことです。完全に美術品としての扱いですね。
それほどまでに、美しい仏様でした。


16012301r


16012302r


16012303r


|

« 緊急ダイエット | トップページ | コンサ始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/63110286

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 奈良京都滋賀仏像の旅18「向源寺」:

« 緊急ダイエット | トップページ | コンサ始動 »