« 2016 福井と金沢の旅10 「永平寺参籠・作法」 | トップページ | 2016 福井と金沢の旅12 「永平寺参籠・食事」 »

2016.05.27

2016 福井と金沢の旅11 「永平寺参籠・浴室」

永平寺で参籠(修行体験)の受付をした後、最初の修行イベントは、入浴です。
全ての修行の前に、身体を清めておきなさいという意味があるのかな?

浴室は、けっこうな人数が入れるような大浴場でした。
たぶん、永平寺で修行しているお坊さんのためにある浴室を、修行体験している人にも開放しているのだと思います。
非常にきれいな浴室で、お坊さんが自ら修行の一環として浴室の清掃もしているように思います。

ちなみに、事前にネットで調べたところ、「石鹸はあるが、シャンプーは置いてないので、必要な人は持参するように。」となっていました。
入浴中、突然その意味に気づきました。
お坊さんは、シャンプーが必要ありません・・・・。

|

« 2016 福井と金沢の旅10 「永平寺参籠・作法」 | トップページ | 2016 福井と金沢の旅12 「永平寺参籠・食事」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/63692873

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 福井と金沢の旅11 「永平寺参籠・浴室」:

« 2016 福井と金沢の旅10 「永平寺参籠・作法」 | トップページ | 2016 福井と金沢の旅12 「永平寺参籠・食事」 »