« マイナンバーカード(個人番号カード) | トップページ | 「トーハクと東京ドーム」あるいは「弥勒と嵐」 »

2016.06.24

2016函館帰省の旅01 「列車でGo」

先週末、ちょっと用があって、実家の函館に帰ってきました。
そのときのことを、ちょっと書きます。

いつもは飛行機で帰るのですが、今回は、初めて北海道新幹線を利用しました。
東京から新函館北斗まで、4時間2分。
ちょっと前までは、考えられなかった速さです。
朝早かったこともあり、新幹線の中では熟睡していたのですが、あっという間に着いてしまいました。
今回は普通車でしたが、次はグランクラスに乗ってみたいな・・・・。


16062401r


16062402r


16062403r


新函館北斗駅から函館駅までは、はこだてライナーを利用しました。
はこだてライナーに乗って出発した瞬間に、あまりの静かさに衝撃を受けました。
そうです。
電車だったのです。
電化されていたのです。
本州に住んでいる人は、「何をアタリマエのことを・・・・」と思うことでしょう。
が、今までここらへんを走っていた列車は、ディーゼル車なのです。
電車ではないのです。
モーターではなくって、ディーゼルエンジンで走っていたのです。
いやあ、びっくりした。


160624r


函館駅では、道南いさりび鉄道のながまれ号を目撃しました。
ながまれ号は、昔ながらのディーゼル車です。
色使いがかっこいいですね。
ちなみに、「ながまれ」というのは、函館近辺の方言で「のんびりして」という意味だそうです。
函館生まれで高校生の時まで函館で育った私は、この方言を知りませんでした・・・・。


16062401r_2


16062402r_2


函館駅の近くはちょっとした車両基地になっていて、ホームからもいろいろな列車を見ることができます。
次に函館に行ったときは、じっくりと車両基地巡りをしてみようかな・・・・。


16062401r_3


16062402r_3


16062403r_2


16062404r


|

« マイナンバーカード(個人番号カード) | トップページ | 「トーハクと東京ドーム」あるいは「弥勒と嵐」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/63825007

この記事へのトラックバック一覧です: 2016函館帰省の旅01 「列車でGo」:

« マイナンバーカード(個人番号カード) | トップページ | 「トーハクと東京ドーム」あるいは「弥勒と嵐」 »