« 2016 北九州遠征07 「門司港」 | トップページ | 2016 北九州遠征09 「九州鉄道記念館」 »

2016.10.18

2016 北九州遠征08 「港の風景」

門司港は、我が故郷函館とちょっと雰囲気が似ています。
街並みはさほど似ていないのですが、港そのものの雰囲気が似ているのです。
小さな港とか、小さな漁船とか、小さな警備用の船舶とか、ちょっとした灯台とか。
なんか、親近感が湧きました。


16101801r


16101802r


16101803r


16101804r


函館にはないものが、門司港にはあります。
それは、本州とつながる橋。
本州へ自動車で行けるとは、とてもうらやましいです‥‥。


16101805r


門司港では、面白い橋を見つけました。
「ブルーウィングもじ」という跳ね橋です。
1日に何度か開橋するのですが、ちょうど私が通りかかったときに橋が開き始めました。橋が開くときから閉まるときまで、30分くらいじーっと眺めていました。
こういうときって、なぜかサンダーバードのテーマが浮かんでくるんですよねえ‥‥。


16101806r


16101807r


16101808r


16101809r


|

« 2016 北九州遠征07 「門司港」 | トップページ | 2016 北九州遠征09 「九州鉄道記念館」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/64368035

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 北九州遠征08 「港の風景」:

« 2016 北九州遠征07 「門司港」 | トップページ | 2016 北九州遠征09 「九州鉄道記念館」 »