« 2016 北九州遠征08 「港の風景」 | トップページ | 2016 北九州遠征10 「潮風号」 »

2016.10.20

2016 北九州遠征09 「九州鉄道記念館」

九州鉄道記念館に行きました。

九州鉄道記念館は、大宮や京都にある鉄道博物館と比べて規模は非常に小さいです。
が、私はここが気に入りました。

気に入ったポイント、その1。

京都や大宮の鉄道博物館は、主な車両は屋内に展示されています。
一方、九州鉄道記念館では、主な車両は屋外展示。しかも、ちゃんと線路の上に乗っていて、駅のホームに停車しているように展示されているのです。
車両が展示されているのではなく、あたかも現役で活躍しているように見えて、とてもいい感じでした。


16101901r


16101902r


16101903r


16101904r


16101905r


16101906r


気に入ったポイント、その2。

展示されている客車のほとんどは、実際に乗ることが可能なのです。
あの独特の匂い。
狭くて寝心地が悪いのに、なぜか懐かしい寝台車。
乗らなければわからない雰囲気が味わえて、とてもよかったです。


16101907r


16101908r


16101909r


記念館の本館は、1891年に建てられた歴史的な建物で、これも良い雰囲気です。
ただ、屋内の展示は、ちょっとイマイチだったかな。
グッズも、九州鉄道記念館ならではのグッズはあまりなく、ちょっと残念でした。


16101910r


16101911r


室内展示でひとつよかったのは、ジオラマ。
京都鉄道博物館よりは規模は小さいのですが、なかなかの出来。
京都鉄道博物館の場合、常に激混みで、長時間並んだ挙句、身動きできないような状態でジオラマを見なければなりません。
けど、九州鉄道記念館のジオラマは、好きな位置から落ち着いてゆっくりと見られます。

九州鉄道記念館、ローカルならではの良さに満ち溢れていました。


16101912r


|

« 2016 北九州遠征08 「港の風景」 | トップページ | 2016 北九州遠征10 「潮風号」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/64372570

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 北九州遠征09 「九州鉄道記念館」:

« 2016 北九州遠征08 「港の風景」 | トップページ | 2016 北九州遠征10 「潮風号」 »