« 2016 北九州遠征10 「潮風号」 | トップページ | 苦しい戦い »

2016.10.22

2016 北九州遠征11 「下関・唐戸」

門司港は見所が多いのですが、小さな街なので、思いのほか早く観光が終わってしまいました。
なので、思い切って対岸の下関(唐戸)まで足を伸ばしました。

関門連絡船を利用しました。
室内にも室外にも客席はありましたが、迷わず室外を選択。小さな船なので海に近く、また風が心地よく、いつまででも乗っていたいくらい気持ちが良かったです。

だがしかし。
門司港から下関(唐戸)までは、片道約5分。あっという間でした。ホント、九州と本州は近いんですね‥‥。


16102201r


16102202r


下関の唐戸では、幾つかの歴史的な建造物を見て回りました。
建物そのものは、渋くて味わいがありました。
が、いずれの建造物も普通のビルに囲まれていて、肩身が狭そうでした‥‥。


16102203r


16102204r


旧英国領事館は、ちょっとしたカフェになっていました。
私はこういったお洒落なカフェにはあまり入らないのですが、せっかく来たので、記念にケーキセットをいただきました。


16102205r


16102206r


短時間ではありましたが下関(唐戸)観光を終え、関門連絡船で門司港に戻りました。
途中、灯台の近くを通ったり、かっこいい船とすれ違ったりして、とても楽しかったです。
下関(唐戸)から門司港までは、約5分。
もうちょっと遠回りしてくれれば、楽しみも増えていいのですが‥‥。


16102207r


16102208r

下関の唐戸の観光を終えて、ひとつだけ残念だったことを報告します。

海が汚い!!!!

波打ち際は、家庭ゴミやペットボトルが浮いていて、ゴミ箱の中を覗いているようでした。
非常に興ざめでした。

観光を盛り上げるなら、まずはこういったところから改善したほうが良いと思います。

海にゴミを捨てた人、下関(唐戸)の観光関係の人、港を管理する人、反省!!!!


16102209r


|

« 2016 北九州遠征10 「潮風号」 | トップページ | 苦しい戦い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/64381202

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 北九州遠征11 「下関・唐戸」:

« 2016 北九州遠征10 「潮風号」 | トップページ | 苦しい戦い »