« 2016 仏像の旅 11 「東大寺」 | トップページ | 2016 仏像の旅 13 「奈良いろいろ」 »

2016.12.20

2016 仏像の旅 12 「東大寺・補足」

東大寺の大仏殿というと、盧遮那仏(大仏さま)がすぐに思い浮かぶと思います。


16121901r


16121902r


16121903r


大仏さまの陰に隠れていますが、その両脇に控えている虚空蔵菩薩・如意輪観音の2駆の仏さまも、たいへんご立派。大仏さまが隣にいなければ、充分に主役になれるくらい、迫力のある仏さまです。

だがしかし。
隣にいるのは、あの大仏さま。
どうしても脇役っぽくなってしまいます。
ピラミッドの隣に座っているスフィンクスと、イメージがダブります‥‥。


16121905r


16121906r


さらに地味なのは、四天王の広目天と多聞天。
この2駆の仏像も、巨大で大迫力。
けど、なんかぞんざいに扱われている感じがします。
屋内に展示されているにもかかわらず、窓の近くに置かれているので、直射日光にさらされているのです。
もうちょっと保存に気を使ってもいいと思うのですが‥‥。


16121904r


|

« 2016 仏像の旅 11 「東大寺」 | トップページ | 2016 仏像の旅 13 「奈良いろいろ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/64648587

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 仏像の旅 12 「東大寺・補足」:

« 2016 仏像の旅 11 「東大寺」 | トップページ | 2016 仏像の旅 13 「奈良いろいろ」 »