« 2016 仏像の旅 12 「東大寺・補足」 | トップページ | 2016 仏像の旅 14 「金峰山寺」 »

2016.12.20

2016 仏像の旅 13 「奈良いろいろ」

奈良の有名人、せんとくん。
リアルせんとくんを発見しました。
一瞬、不気味さを感じましたが、よくよく見ると、アリ。


16122001r


夕方には、観光終了。
11月末だと、17時を過ぎるとほとんど真っ暗です。


16122002r


この日の夕食は、イタリアン。
私はあまり食にこだわりがあるほうではないので、普段はおしゃれなイタリアンレストランに入ることはまずありません。ファミレスや牛丼で充分!
けど、旅をしたときくらいはちょっと奢ります。


16122003r


16122004r


さて、お土産。
私は仏像が好きで、絵葉書やポスターや記念になるものを集めています。
が、どうしても手が出ないのが、仏像のフィギュア。

仏像のフィギュアは、ガシャポンレベルから数十万円のものまで、けっこう見かけます。
興福寺の阿修羅とか広隆寺の弥勒とか、実際に存在する仏像をモデルとしたものが多いです。
が、残念ながら、本物を彷彿とさせるものがないのです。
一言で言えば、似てないのです。
数十万円のフィギュアでも、なんか違うのです。

そんななか、ホテルの近くのお土産屋さんで、意表をついたものを見つけました。
新薬師寺の伐折羅をデザインした、一刀彫の板(レリーフ)です。

本物そっくりにしようとしてかえって違和感が残るくらいなら、いっそのことデフォルメしてしまえという潔さがすごいです。
本物とは全く違った作品なのに、本物の良さが伝わってきました。

お値段は、25,000円。
作品の価値からすると、とてもリーズナブル。
が、旅行のお土産として衝動買いするには、高価。
ずいぶん悩みましたが、結局ゲットしてしまいました‥‥。


16122005r


|

« 2016 仏像の旅 12 「東大寺・補足」 | トップページ | 2016 仏像の旅 14 「金峰山寺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/64651747

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 仏像の旅 13 「奈良いろいろ」:

« 2016 仏像の旅 12 「東大寺・補足」 | トップページ | 2016 仏像の旅 14 「金峰山寺」 »