« 2017沖縄遠征15 「天ぷら屋」 | トップページ | 2連敗、けど大丈夫 »

2017.03.03

2017沖縄遠征16 「公設市場」

私は、海外旅行に行くと、必ずと言っていいほど地元の市場に行きます。
観光地ではない地元の市場は、その街の特徴や人の暮らしぶりがよくわかるからです。
沖縄は海外ではありませんが、なにやら海外の匂いがしたので、市場に行ってみました。

行ったのは、那覇市第一牧志公設市場。
入った瞬間に、ここは海外だ!と感じました。
比喩ではなく、本当に匂いが違うのです。
東南アジアの市場に入った時のような、独特の匂い。不衛生という意味ではなく、明らかに普段嗅いだことがない匂いがするのです。


17030301r


なぜ匂いが違うかというと、売っているものが違うからなのでしょう。
魚を見ても、熱帯魚のような見たこともない魚も売っていました。


17030302r


豚の顔の形をした、パック入りのお肉を発見。
わざわざ豚の顔の形にお肉を並べてユーモアがあるなあと思って近づいてみたら、なんと丸ごと本物の豚の顔の皮でした‥‥。


17030303r


公設市場内には、お茶を売っているお店もありました。
いろいろなお茶を試飲できたので、何種類かのお茶をいただきました。
お店の人が、いろいろなお茶の特徴を丁寧に教えてくれました。
いろいろなことを教えていただいたお礼も込めて、試飲した中で一番美味しかったゴーヤ茶を購入しました。


17030305r


とにかく沖縄でしか売っていないようなものがたくさん見られて、楽しかったです。


17030304r

|

« 2017沖縄遠征15 「天ぷら屋」 | トップページ | 2連敗、けど大丈夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/64966899

この記事へのトラックバック一覧です: 2017沖縄遠征16 「公設市場」:

« 2017沖縄遠征15 「天ぷら屋」 | トップページ | 2連敗、けど大丈夫 »