« 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇 | トップページ | 確定申告でひどい目に »

2017.03.06

2017沖縄遠征17 「壺屋やちむん通り」

今回の沖縄旅行は、那覇市内の散策に時間をかけました。

当初は、国際通りを中心に動く予定でした。
が、国際通りは、同じようなものしか置いてないお土産屋さんや同じような雰囲気の飲食店ばかりで、一瞬で飽きてしまいました。

そこで向かったのが、壺屋やちむん通りでした。

やちむんとは、焼き物のこと。
数百メートルの通りの両側には、茶碗や壺などの陶器を売っているお店が、並んでいます。
お店の作りそのものも雰囲気があって、ウインドウショッピングをするのが実に楽しかったです。


17030601r


17030602r


17030603r


17030605r


私が壺屋やちむん通りを歩いたのは、茶碗や壺を見て歩くためではありません。
シーサーの置物を見るためです。

国際通りで売っているシーサーは、いかにも観光土産ですという感じの同じようなものばかりです。
が、壺屋やちむん通りには、芸術品と言えるような個性的で力の入った作品がたくさん並んでいました。


17030609r


17030608r


17030607r


17030606r


17030604r


|

« 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇 | トップページ | 確定申告でひどい目に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/64980665

この記事へのトラックバック一覧です: 2017沖縄遠征17 「壺屋やちむん通り」:

« 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇 | トップページ | 確定申告でひどい目に »