« 緊急入院・その3 | トップページ | ある意味、命がけ »

2017.03.23

緊急入院・その4

3月21日(火)の早朝に倒れて、即入院。
3月22日(水)には全ての検査を終了し、退院。

そして本日3月23日(木)。
検査結果と紹介状を持って、2年前に救急搬送された病院に行き、いろいろなことの確認と今後の方針について話してきました。

2年前は異型狭心症という判断でした。
今回は、WPW症候群で間違いないということでした。

自分が患っている病気の名前が変わって、ひとつ困ったことがあります。

異型狭心症と判断された時は、ニトロという特効薬がありました。
発作が起こった時は、ニトロを舌下投与すれば高い確率で発作が治まるということだったので、いつもニトロを肌身離さず持ち歩いていました。

が、WPW症候群に対しては、ニトロは効果がありません。
WPW症候群で発作が起こった時、特効薬はないようなのです。

今までニトロを持ち歩いていたのは、単なるお守りにしかなっていなかったようです。

これは、困った。
今後、万が一発作が起こったら、ひたすら安静にして発作が治まるのを待つしかなくなりました。

根本治療は、手術。
手術の方法は、カテーテル・アブレーション。
心臓のバイパス経路をレーザーで焼き切ることになります。

次の発作がどのような形になるか。
安静にしていて治るレベルだったら、このままずーっと様子見。
病院に行かなければならないレベルだったら、おそらく手術になるでしょう。

う〜ん、予想外のところから体にガタがくるもんだなあ‥‥。

|

« 緊急入院・その3 | トップページ | ある意味、命がけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/65056900

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急入院・その4:

« 緊急入院・その3 | トップページ | ある意味、命がけ »